にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

今日の 「おしゃべりカフェ」^o^

 

2015102923332245b.jpeg


講座 の 後、時間をとれる方と 大学構内の スタイルカフェ で 一緒に、


       おしゃべりカフェ

            “おしゃべりカフェ” を楽しみました。


                  黄葉が進んでいます!



桜が咲いてる ^_^





見沼田んぼ の散歩 中に見つけました。

毎年楽しみな 彼岸桜 とは別に (* ´ ▽ ` *)
10月桜 ?


iPhoneから送信

干し柿

今年も柿 を いただいた。
去年より 多いかもしれない。

この 渋柿で、“干し柿” をつくります。

軒下 という 場所が、ないので これまでは屋根のかかったベランダの
物干し竿に下げたりしたけれど、今年は例年より ちょっと量が多い、、



 思案の末に、 思いついたのが  コレ!

   
     室内


    不揃いの 渋柿 タイ!    我ながら 妙案 




    朝日が差してきたので、ベランダの方へ移動 


   ベランダ


あまり 風情はないけれど、深みを増していく柿の色を見ていたら

     ノスタルジア  

 
     故郷の あの柿の木   そして   母の歌


夕映えへの光あかるき庭先の柿の梢に百舌(もず)高鳴けり
                                               ユキエ



 ほととぎす


なぜか我が家に根付かない花なのですが、
今朝 紫蘇の間、ミズヒキの隣に咲いているのを発見!


  ホトトギス

    葉がもう枯れかけてるのに、蕾もまだある ホトトギス

ホトトギス(杜鵑草、時鳥草)という名前は、花びらの斑点模様が、野鳥の
ホトトギスの胸に生える羽毛の模様と似ていることからつけられたとか。

夏から秋にかけて咲き、花期が長い花ですが季語はです。


こちらが、を知らせる鳥 <ホトトギス>

  ほととぎす
     『新国語便覧』 (第一学習社)2009年発行板 より




  唱歌 「夏は来ぬ」 の歌詞 にも

    ほととぎす 早も来鳴きて
     忍音(しのびね) もらす 夏~は 来(き)ぬ  ♪♪ 


テッペンカケタカ テッペンカケタカ ケキョケキョケヨ  と

 秋 にも鳴いているのでしょうか。



 七 五 三 詣

先日、プラハ(孫の仮名) の 七五三詣と 祝いの食事会をおこないました。

関西と関東の両祖父母が一緒に参加、三歳児の移動に負担がかからない
ようにと、比較的 住まいに近い 明治神宮へ。

三歳児は、もともと「髪置(かみおき)」<髪を伸ばし始める> という儀式が
七五三の一つとして定着したものだそうです。

神社でお祓いを受け、祝詞をあげていただきました。


実は、嘗て、我が子の七五三の時には、神主さんが常住していない氏神に
家族で参拝して、千歳飴を持たせて境内で写真を撮っただけでした。

なので、各地各所の七五三詣のやり方に 関心を持って出掛けたのです。

 参道に入ると


関西の実家からプラハの着物が用意されていました。
プラハママが 七五三で着たものを 孫にもと。

袖なし、襟付きの朱色の「被布(ひふ)」をはおるのが正式のようです。
履き物は 畳表の「こっぽり」なのですが、それでは歩きにくいだろうと、
赤い鼻緒の草履を履いています。

夏に浴衣を着た際に履いて慣れていることもあるのでしょうか、長い
砂利道の参道も上手に歩きました。



一般参拝者のほとんどが外国の方なので、幼い着物姿が目を引いた
ようです。 写真を撮ろうと立ち止まるたびに、

「シャシン トッテイイデスカ?」と人が集まって、
思わぬ撮影会のようになりました。 当人、悪い気はしないようすです(笑)



 ご祈祷を



参拝のあと、ご祈祷を受けました。
雅楽「やまとまい」に合わせて舞う祭祀(さいし)舞が行われました。
優雅な曲といい、雅な舞姿といい、古来の「五節(ごせち)の舞姫」の姿も
こんなではなかったかと連想させられたものです。

その後に「記念撮影」を申し込み、

すべて終了するまでには結構時間がかかります。 



 お食事会には個室を取っていたので、お着替えが出来て正解。 

      お食事はお子様スペシャルランチ

     プラハにはお子様用スペシャルランチ

おいしそ~ でも、もう疲れすぎていて、食欲はないようす。 いつもならもう
保育園でお昼寝の時間だものね。

「ぐずらないだけでも感心だわね」と、ジージ、バーバたちは満足。
目を細めるばかりです。



「ここでお別れする前に、もう一度スナップ写真を」と、 中庭に出た途端


中庭で

走り出すプラハ、追いかけるパパ



人生の通過儀礼の一つ 七五三詣 を無事に終えることが出来て安堵しました。



続きを読む

月の をかしき夜


  6日月


今日は 「七日月」 でしょうか。 
半月にやや満たない程度の月


月の下の世界が、こんなに明るいからか、
くっきり 空に浮かんだ 月が とてもおもしろく 思われました。




古語「をかし」 は、動詞「招(を)く」に対応する形容詞。招き寄せたい
感じがするさまを表すのが原義
 ー と「古語辞典」にあります。


iPhoneから送信


 水なしの滝

講座で、いまだ パワーポイントがうまく使いこなせず、

昨日の講義では、「スクリーンにうまく映し出せなくては困る」と、
少し早い時間から教室にはいったのですが・・・

ちょっとしたことで、四苦八苦して (汗)、
仕方なく、AV機器サポートセンターに 応援を依頼 (汗)(汗)


   パワーポイント表紙

   パワーポイント2

   出ました! よかった! 


お陰で、この後は順調に進行、事なきに 終了しました。



ところで、

   「天皇に愛された女の物語」と関係の深い、

大覚寺


こちら京都の 大覚寺は、和歌に詠まれた(「百人一首」の55番)
             「名古曾(なこそ)の滝」があったところでもあります。


 3大覚寺からの広沢池


大覚寺から広沢の池の端(はた)を回って進むと、

 8名古曽滝

 このように 和歌も書き示されていました。

滝の音は絶えて久しく なりぬれど
                 名こそ流れてなほ聞こえけれ

                                  
滝の水音が聞こえなくなってから長い年月がたってしまったけれども、
  滝の名だけは世間に流れ伝わって、今でも聞こえていることだ。


大覚寺は、もと嵯峨天皇の離宮があった所で、その庭には滝殿を作って
有名でしたが、平安時代の半ば、藤原公任のころには水は涸れて、滝跡
の形だけが残っているだけでした。

 公任のこの歌によって「名こその滝」と呼ばれるようになったというのは
周知のことですが、

 9滝も含めた庭



 鎌倉時代、 後宇多(ごうだ)上皇が大覚寺を復興された際、涸れていた
名古曾の滝や遣水(やりみず)の一部を改修整備して、水が流れるように
なっていたのだといいます。

そして、ここは後宇多上皇の御所の、謂わば庭先であったというのです。
 
 中御所址
  後宇多(ごうだ)上皇 中御所 築地址


ちなみに、後宇多上皇は、「天皇に愛された女の物語」とする『とはずがたり
の主人公に近いところに居た方になります。

二条を寵愛した後深草天皇の甥、天皇の姫宮の夫にあたる方だからです。



大覚寺は期せずして、私が担当する二つの講座 『とはずがたり』と
百人一首」の、二つの世界が時代を超えて、重なる場所だったのです。


それを伝えたくて、四苦八苦したようなところもありますが(笑)

もっと学ばねばなりません AV機器。

パワーポイントによって、口頭説明以上に、ご理解いただけたのではない
かと、(自己満足?)思っていますので、ハイ。




講座のあとは、大学構内のカフェ で 「おしゃべりカフェ」  

               cafe10_16.jpg


              10月も もう半ばになって、日が短くなってきました。







秋晴れ だから


秋晴れの日が続きます。

外に出ると快いのだけれど、家に居ると気になる事が多くなる時期
衣裳替え、空調の掃除、食器の入れ替え、植栽の手入れ、など、など、


本日の英語の講座が、休講になった との連絡を受けて
(そっかー じゃあ、 うちに居てやることは・・) と、思ったけれど、

いや、やはり 大学へ行こう!


こんな気候の日には、緑も多い構内を早足で歩くだけでも有酸素運動
心と体に 良いにちがいない。


たまには、ひとりで スタイルカフェ へ 入ろう

     スタイルカフェ

 
ラッキー 「ゴマと豆腐のモンブラン」が一個残ってた 

それに ブレンド を注文したら、 
「ケーキセット になるので 440円です」  ワンコインで おつり! 

 
   豆腐ゴマモンブラン





  図書館

図書館で 資料整理などしていたら、あっという間に時間がすぎて、

顔を上げたら、現役学生といっしょに おとな学生の姿が見えました。
ちょっとおしゃれに、でも 颯爽と構内を歩く。

これって、ちょっとした 非日常の 楽しい時間 ♪♪


  紅葉の始まり

    もう 10月も 半ば  黄葉が 始まっています。



   

秋 の オカワカメ

秋の花が咲き出しているのを、次々見つけては楽しめる季節
我が家の 狭い庭にも可愛い花が色々咲き出しています。


そんな中に、こんな花が、

 オカワカメの花


   オカワカメ の花です。 

夏には栄養豊富な野菜として、沢山葉を提供してくれました。




 夏のオカワカメ

葉を沢山繁らせている夏に、葉を摘んで、

サッと洗ったあと、水気を取るか 又はザルにいれて放置  
乾かした葉を 一回使用する量分 重ねてラップにくるんで、
冷蔵 野菜庫に保存。

暫く料理に使わないと予想できる分を、ジッパーつきビニール袋に入れて
冷凍保存!


それが、この野菜が高くなっている時期に 役だってます!

お湯を沸かした中に、凍ったままの オカワカメの塊を投入して茹でる。

     茹でたオカワカメ
 
茹で上げた様子や、歯ごたえが 海草ワカメ に 似ているところから
オカワカメ の名がついたようです。


去年は、冬に 冷凍オカワカメをよく利用。 グリーンスムージーに入れても
生のままより、癖がなくて 良いように思われましたよ。


家族が少なくなって、食材が余って傷むのがいやなので、なんでも冷凍して
みるのですが、



ついでに 冷凍庫で見つけた 大粒のブルーベリー 

これを スーパーフルーツ アサイー にみたてて、
アサイーソース を かければ・・・

     あさいぼーる

         アサイボール つくってみました!

       
        何でも 美味しい 秋 食欲の秋です(笑) 





 妙なる楽の音

獨協大学オープンカレッジ 秋期講座  よくわかる「百人一首」の世界
初日。


本部棟 正面玄関に近づくにつれ、どこからか 楽の音が、


ごぉ~ ~   ひゅ~ぅー    ァ~~  ピュ~ 

は、 明らかに  風のおと



その中で、 カンカンカン、 ジャンジャン、 ビヨ~ン ヨン ベンベンベン

空から聞こえてくるような 自由奔放とでも言おうか、、
でも、何ともすてきな演奏が・・・

弦楽器 ?   演奏練習中かな   学生センター の方を眺めてみる



   本部棟玄関


 木々が、激しくゆれる    おおきな枝が 円を描くように 首を振る



   
   うん ?

       3本のポール

      曲を奏でている 楽器は、 これだ! 

          3本の 太くて高いポール


       弦になる線

   張られた 太い線が 弦となって、 ポールを叩く

   3本 それぞれに、  上下 各所 から 異なる 音色


   すご~い!  ♪♪

演奏者は台風23号   正午には 温帯低気圧 に変わって、

  “強風” は北へと 進んで 行ったようです。 



獨協大学オープンカレッジ 秋期講座

  獨協大学

通年講座とは別の 各 秋期講座が始まりました。 

秋らしくなった 大學構内、今日は私が受講している 英語の日

春期講座から一緒の人も、新しい受講生も 


問題を解きながらのやりとりで、相変わらず苦戦 の 私です 

でも、まっ いいか
 続ける事に意義あり  -  継続は力なり - を信じて (笑)



   英語版『源氏物語』

          The Tale of Genji  (『源氏物語』)

  “道のり” は遠いけれど、

   こんな話題を持ち出して 会話できるようになりたいものです。





  こいぶみ

 秋の陽射しは強くて、気温もまだ高いけれど、時折秋風が吹いてきて、
 
彼岸花の後には 薄ピンク色した可愛いコンペイトウの花と、イヌタデが
 目を引くようになりました。


 日曜日の朝は、時間にも余裕があるので いつもの散歩時間にちょっと
 足を伸ばして こ い あ そ び。   ちいさい麩を小袋に詰めていきます。





 浮き麩

  橋の上に立って、とんとんとんと足踏みすると、集まってくる鯉。



 超特急で鴨

  ほかの鴨も それと嗅ぎつけて、代用水を超特急で上ってきて、


 鴨の苦戦

  巨体鯉の獲得合戦に加わったけれど、右往左往するだけの鴨。


 巨体鯉の獲得戦

  大きな口がつぎつぎと 水中から現れて、 あっという間に 鯉の大きな
  口に吸い込まれていきました。 




  お礼



ジャーサラダ


作り置き総菜として始めた ジャーサラダ

「野菜をもう一品 」という時に、冷蔵庫で待機しているビンを取り出すだけ、

超便利な お助け総菜です。

   ジャーサラダ1


以前、直売所で見つけた サラダ用のカボチャ!

   サラダかぼちゃ

これも必要なだけ、薄切りにして入れます。


   カットかぼちゃ

彩りも良く、食感も パリパリして、キューリの上をいく 優れもの。


   ジャーサラダ2

好みのドレッシング、簡単酢を少量 まず先に入れたところへ、

紫タマネギ、ニンジン、大根、キューリ、ミニトマト。 ちょっと茹でたオクラや
インゲンなど、サラダになりそうなものを並べて詰めて、

          cafe07_04_20151002210541135.jpg   cafe07_03.jpg

間に ゆでエビ・蒸しササミ・ウインナー など挟みながら 3本出来上がり!
  
   (あら、 あまりきれいな 層 にならなかったわね (ノ´▽`*)b☆ ) 

             cafe07_08.jpg          cafe07_07.jpg


   (でもね、

あるもの、残り物を 利用しながら作ってみると、ちょっとした 気分転換に
なる作業なのです。






プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR