にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

鎌倉紀行 ー 「とはずがたり」を歩く

ここのところ真夏日が続いていますが、幸いにも講座で「鎌倉紀行」に出掛けた日は
少し気温が下がりました。

空には雲も見えて、強い陽射しにジリジリ焼かれることもなく、歩行数約一万歩、鎌倉
“金沢街道”を行く 一日ツアー を予定通り終えることができました。




杉本寺

   
    杉本寺本堂
                    杉本寺 本堂

   境内の供養塔群
                    境内 供養塔群


   鎌倉のまち

      下に、鎌倉のまちを見ることが出来ます。 うぐいす の囀りが木々の
      梢を伝うように、響き渡ります。

      ホーーホケキョ ケキョ ケキョ ケキョ ピッーピイ、ピピィ~ ホーー ホケキョ

       なんて澄んだ よい音色でしょう! 拍手したくなる ほど  




 ◆浄妙寺 から 石釜ガーデンテラス


   浄妙寺受付の猫
   浄妙寺 拝観受付 に いる 猫ちゃん  19歳 動かない。眠ってるのかな?



   石釜ガーデンcaffe
    石窯ガーデン cafe : 石窯パン と 飲み物


   石釜ガーデンれすとらん
    れすとらん の 方で 昼食です。


   鎌倉ハムと野菜
    お料理には鎌倉で採れた新鮮野菜やお庭のハーブ、
    鎌倉ハムが使われています。


                 店内の様子




報国寺 ◆  


   竹とあじさい


 本堂の背後に美しい孟宗竹の竹林が広がり“竹庭の寺”としても有名。


    竹寺の歌碑



関東公方足利持氏が敗退し、永安寺で自刃した時、その長子義久もこの寺に入って
自刃した悲劇の寺。報国寺は足利一族が眠る菩提寺です。


   P1070114.jpg

   石碑歌

  歌碑

   あるき来て ものゝふ果てし 岩穴の ひやけきからに いにしへおもほゆ
               木下 利玄(きのした りげん)(明治19年-大正14年)歌人

     (ここにやって来て 果てた武士が葬られた岩穴が 冷え冷えと感じられる
      だけで 昔の出来事がことが思われることだよ
) かな?




   鎌倉宮に向かう

 報国寺から鎌倉宮まで 歩きました。






◆ 鎌倉宮 ◆

   鎌倉宮の鳥居


明治(2年)1869年に明治天皇の勅令によって護良親王(もりながしんのう・もりよしトモ
を祀るために創建された神社。

護良親王は後醍醐天皇の皇子で建武の新政(けんむのしんせい)のために尽
くしたが足利尊氏の謀反にあい土牢に幽閉され、尊氏(たかうじ)の弟の直義に
暗殺されて28歳でこの世を去った。1335年 


   石牢に咲くイワタバコ
 
 その石牢の入り口です。 湿気の多い山の石の間にイワタバコが根を張り、

 花を付けていました。




永福寺(ようふくじ)跡


   永福寺跡


 ここに、頼朝が創建した寺がありました。

 平泉の中尊寺二階大堂の荘厳さに感動した頼朝は、奥州平定で犠牲となった義経
 や藤原氏の霊魂を供養するために、壮大な寺院を建てました。

 それはまた幕府の権勢を示すためでもあったのです。


   高台から永福寺跡を見る

 何度かの火災などにより江戸時代の初め頃には廃寺になってしまいました。


 発掘調査が行われて、諸堂の独特な配置や、前面に配された池、庭石の規模の
 大きさなど、鎌倉幕府の独創性と権威を表す寺として最近注目されています。




 こんなところを 今回の「鎌倉紀行」で訪ねました。 

 1289年ごろ 二条さんがここを歩いていたはずです。 

        726年前のことになります。









ホタルブクロ が 咲いた !




見沼田んぼ の ウオーキングコースに 土、日だけ出る “新鮮野菜” の お店。

‘野菜’だけじゃなくて 前に置かれる ‘季節の草花’を見るのも楽しみの1つ。

       買い求めてくると、狭い庭に植えて楽しむのだけれど、




春になって芽を出したのか、それが何の花だったのか? いや、コレ雑草かも・・ 

       引き抜くべきか 育てるべきか? 

迷ったものは そのままにしておくと、いつの間にか花を付けていて、

       花を見て やっと思い出すのが 常になりました (笑)


  これ  ホタルブクロ だったんだ!  





iPhoneから送信

世界遺産 平泉





今日は毛越寺で曲水の宴が行われていました (*?-?*)




iPhoneから送信

今年の ジュンベリー で \(^o^)/





真っ赤に実った木に、小鳥たちがたくさんやってきます。

 サワードリンク分だけおすそ分け (^_^;) してもらって、


  今年の“ジュンベリードリンク” 漬けました!

iPhoneから送信

話し言葉 & 書き言葉


     そふとくりーむ


       すごっ !    激 うま  


  これまで味わったことのない とても美味しいソフトクリームでした。




「竹取物語」 と 「かぐや姫の物語」

夜中じゅう降り続いた雨が 朝方まで残って

朝のウオーキングは 傘持参の 出発でした。 


途中 竹藪のある道を通ると、

  竹になる


「竹の子」 は 「竹」 に 変身していました。 

すっかり成長した「竹の子」。 美味しい 時期はもうとっくに過ぎてしまったのですね。



我が家に隣接する邸林 から 危うく侵入しそうになった 竹の子を頂いたので、
今年も 昔ながらのやり方で茹で上げ、アク抜きしていただきました。


  に、


  P1060725.jpg

皮つきのまま 筍の穂先を斜めに切り落として、縦に切れ目を入れた筍を大きな鍋に
入れて、唐辛子1つと糠を一握り加えて茹でます。

浮き上がってくるので、少し重めの 落とし蓋(ない場合は皿をふせて代用)、40分ほど
コトコト煮たら 火を止めて、そのまま放置 


  

すっかり冷めた鍋の中から 筍を取りだして、皮を剥きます。


  P1060726.jpg


後は“ 筍ご飯” にでも、 煮物 にでも、

筍一本 適材適所で 様々な「筍料理」に使います。- これが今年の「竹取物語」- 



『源氏物語』絵合の巻に「物語の出(い)で来はじめの親なる」とある 古典文学作品

「竹取物語」、 これが子どもの絵本 「かぐや姫」の 祖(もと)でもあるのですが、


昨年 観た ジブリ映画 「かぐや姫の物語」、時々思い出されるので、ことしはDVD 買い
ました。    


   P1060732.jpg




ジュンベリー に 灯 が入った日




     夏日が2日続いたあとに … \(^o^)/



                               じゅんべりー
  
                                  春 の白い花  

iPhoneから送信



論理的思考 について - ある授業風景から ー

いま、空に飛ばすラジコンの一種である「ドローン」が問題になっています。

ニュースでも大きく取り上げられるようになった切っ掛けは首相官邸の屋上から放射
能物質を搭載した「ドローン」が発見されるという事件が起きたことからでした。

小型で空から進入可能なドローンがテロなどの道具として使われる危険もあり、今後
の「ドローン」使用の規制については日本だけでなく、世界中で検討が始まったところ
です。


先日、意図的に首相官邸に向けて飛ばされたドローンの他にもドローンの相次ぐ落
下事故が起きていることを受けて、規制の方向で検討が始まるとのテレビのニュース
が流れていました。


ドローンは「空の産業革命」と評価されているものです。例えば災害時には調査の為
に人が進入できない空間にも入り込んで詳細なデーターの拾得を可能にしました。

交通機関のない場所に大事な物を運搬する役割も果たしています。しかし、利便性
が故に悪用される危険性も大きいわけです。


さて、先ほどのドローンの使用規制の問題に戻りますが、町の人に賛否の意見を聞
く場面になった時のことです。「規制には反対」という男性が次のような理由から反対
との考えを述べていました。


「それは僕は反対ですね。規制されたら、やるところないですし、できなければ楽しく
ないじゃないですか」


この反対意見に説得力はあると思いますか。 なぜなのかの理由を考えてみましょう。

  藤


獨協大学オープンカレッジ 2015春期・通年講座


  大学

  空模様があやしくなってきました。

  強い風が 時折木々を大きく揺らしています。

  台風が近づいてきているようですね。



  教室

  今日は 私も受講生です。 英語講座 が始まりました。

  教室に駆け込むやいなや 目があったのは・・ 

  2007年にご一緒した人 Tさんでした!   



  隣に座って、
  教材  JaZZ Chants ♪ 

  英語が日本語読みにならないよう リズムをつけるための練習をしてみました。

  

  少しは英語力 ついてるかなぁ~ 

   「聞き流すだけでー」   なんて とんでもないわ
   

 


GW 明け の 鎌倉

連休明けの鎌倉を歩いてきました  


   鎌倉のまち

こ~んなに静かな“鎌倉” を訪れたのは 久し振り !! ウグイスが鳴いて・・

ホーホケキョ ♪  の 間の 通称 ‘谷渡り’鳴き ♪♪ 
こんなに上手いの 初めて聞きました          心の中で そっと 






   杉本寺
   杉本寺2

杉本寺

光明皇后の発願により天平六年(734年)創建という苔むした鎌倉最古の寺。

本尊の十一面観音像は国の重要文化財に指定されている。また源頼朝の寄進と
伝えられる前立十一面観音像も安置されている。





このゴールデン・ウイーク は よほどの人出だったのでしょうか 

   石釜ガーデンテラス

楽しみにしていた 「石釜ガーデンテラス」 も 連休明けのため 臨時休業  


仕方ないので、鶴岡八幡宮まで戻ってから 小町通り奥の 静かなレストランで、

     びーふしちゅう

   びーふしちゅう  を 食べました。  
             
   いつも こんな 鎌倉 ならば、町歩きも楽しめるのですけれど、近年の 鎌倉は
   平日でも大勢の人でいっぱいです。

   今日のようならば、「第5回 歴史散歩」の折りにも 鎌倉を歩いた後 駅近くで
   皆さん一緒に お茶する喫茶店を 探しまわらなくて済むのになぁ 






    獨協オープンカレッジ講座 「天皇に愛された女の物語 

       歴史散歩

   歴史散歩 第5回 鎌倉紀行 - 「とはずがたり」を歩く のご案内が、
 
    引き続き担当していただく NOURA さんから既に届いています。 

           受講生のみなさん お楽しみに !!





 


月 と 薔薇

 
   弥生の望月

    昨夜の月です。 旧暦の3月16日が、この月 の 望月=満月 デス!


 
一説に、西行法師

  願はくは 花の下にて 春死なむ そのきさらぎの 望月のころ
(ネガワクワ ハナノシタニテ ハルシナン ソノキサラギノ モチヅキノコロ)

と、歌に詠み、その通り 旧暦 如月(2月)の半ば 桜の花の咲くころに 亡くなった
と伝えられています。


なので、毎年 その “如月の望月のころ” になると 月と桜が気になるのですが、

今年は、残念ながら雨続きのころで、月はまったく出ませんでした。



なので、一月おくれの 望月 をと、出るのを待って 撮ったものです。(笑)

もう 桜は葉が繁っていて、

今年の “弥生の望月”の下では、薔薇の花が咲きだしています。


     赤い薔薇

     サンセット








大都会 に 原始の森


いつでも来られるから と、いつまでも来なかった 明治神宮の森を

今日は半日歩いてきました。


   一の鳥居 大祭


折よく 昨夜のテレビ番組 NHKスペシャル でも「明治神宮・不思議の森」が

放映されたところです。


   脇の森

この森には 驚きの生物が3000種も生息しているといいます。


   参道の森

100 年後を見越して自然の森をつくり出す 大プロジェクト、

その壮大な計画をもって繰り広げられていった過程が 想われる

大都会 の “原始の森”です。


今日は 春の大祭 で 参拝者の多い森を 5月の風が 吹き抜けていきました。


(御苑にも入ったので、走行歩数 1万三千歩 




八十八夜 の 月



   八十八夜の月



iPhoneから送信

刻々と

   もっこう1

 一週間前の黄モッコウ薔薇。 次々花開いていって、、

 今では 散りゆく花びらで  下は絨毯を敷いたようになって、


 順番を 待っていたかのように、次の薔薇が開いて いきます。
  
 朝 昼 晩 見る見る 変化していく 花々


 こんな 華やかな 季節のなかで 一抹の淋しさを感じるのは 

 こうして 刻々と 時が過ぎていくことを 感じざるを得ない からかも・・。





     コアラ

       「コアラ は 冬から 変わって ないよ」    

  
プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR