にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

“百人一首かるた取り”  練習会に参加してきました♪

       
     中央公民館で、午前中の2時間の 百人一首かるた の練習会 


    P1050076.jpg
 

  
    自分の都合で、行けるときだけ 勝手に参加させてもらっています。



   P1050074.jpg


本当に手際よく、効率よく進行されていて感心します。 ちらし取り2回、源平合戦2回  



        少しは “頭の体操” になったかしら? 

      かるたの枚数は思うようには 取れないけれど、

  ちょっと がんばった感 あって  何んかいいんだなぁ この充実感 







キラウエア火山 噴火  溶岩が村に迫る

 戦後最悪の火山災害、御嶽山 噴火から丁度今日で一ヶ月。これまでの経過や犠牲
になった登山者、その家族 親しい方々の様子などを映すニュースには 唯 唯心痛み
言葉もない。

私にとって「おんたけさん」は信仰の山、子供のころから聞き慣れたやさしく信頼のある
響きをもった名であった。噴火の予知が難しかったとはいえ、これほどの犠牲者が出る
ような条件が偶然重なってしまったとはいえ、あまりに無情な神の山ではないかと思え
てならない。


そんな思いでいる中、夕方のBSニュースで ハワイ島の火山噴火のニュースが流れた。

     キラウエア火山のニュース


今回ハワイに行くにあたって、家人から
「火山観光はやめておいた方がいいよ。火山が活動期に入っているというのは日本だけ
じゃなから」
と言われていたけれど、オプション・ツアーを既に申し込んでいたことだし、「ハワイ島一日
観光」というだけで、観光する場所も詳しくしらべないままに申し込んだというのが正直な
ところだったので、「そうねぇ」と答えただけで、私はそのまま予定通り出かけたのだった。




  
ハワイ島 世界遺産に登録された キ ラ ウ エ ア 火山

        -ホノルル から 飛行機で ハワイ島 ヒロ空港へー

   <ハワイ火山国立公園>

   キラウエア展望台1
          
   展望台2

             {キラウエア展望台から見る火口}


   サーストン溶岩トンネル

                {サーストン溶岩トンネル}
熱い溶岩が通り抜けたあと冷え固まってできた自然のトンネル。熱帯雨林の中にある。


   イキ展望台
 
   {イキ展望台} から見えるクレーターは、

   クレーターは、すでに固まっている


   既に冷え固まっているため歩くことができる。

   溶岩大地

   レフアの花

            {溶岩大地に咲く レヒアの花}

火山 キラウエア には 火の神 ペレ が棲むと信じられている そして、こんな伝説が、

       <オヒア・レヒアの伝説>  -「タビトモ ハワイ」  ガイドブックから-

  昔々、火の神ペレはオヒアというハンサムな若者をたいそう気に入ったが、彼には
 レフアという恋人がいたため、怒ったペレがオヒアを木に変えてしまった。嘆き悲しむ
 レフアをかわいそうに思ったほかの神様がレフアを赤い花に変え、ふたりは木、花と
 なり、一緒になることができた。今でも、レフアの花を摘むと悲しみの雨が降るという。




ガイドさんの説明によると、キラウエア火山は6月ごろから活発化しているけれど、日本
の御嶽山のような水蒸気噴火ではないので、降ってくることはない。マグマ噴火で溶岩
が流れ出たというと、みんな見学に近くまで行く くらいだという。



テレビニュースでは、今日の午前4時の噴火で、ふもとの村まで溶岩が流れて760m程
のところまで迫ってきたので避難勧告が出されたという。

大地からの噴火、自然の脅威を前にして生きとし生けるものにあるのは運、ただそれだ
けのことかと思えるような光景であった。




白椿 が 咲きました!


        白椿
          

こちらに越した時、安行の植木園芸センターで見つけ、一目惚れで買い求めた白椿です。

あれから、木はぐんぐん伸びてはや玄関の屋根を越してしまいました。 私の背丈ほどだっ
たのに・・・



今年などは、10月の初め 足下に落ちた花で 咲き始めたことに気付いた始末。

                落ち椿

     めがねと椿
                花の大きさは、直径8センチほど


え~っと 花の名前 なんだったけ?  いくら思い出そうとしても、全く出て来ない!!

そのうち 思い出すだろう。 突然 ふっと出てくることあるから・・と 思っていたけれど、

全く思い出せなくて、  まるで子供の名前が思い出せないような不安感
を覚えて、 今日はとうとう 花木の名前などを記しておいたファイルをみてみることに。


ところが、今度は そのファイルをどこに仕舞ったのかが分からなくて(笑) イライラ


でもね、それが見つかった時のスキッ!と した喜び といったら 何とも言えません。


    コンドニア カングシエンシス (広西大頭茶)

            コンドニア と言います。








有明の月 と 見るまでに・・

 昨日、今日と随分気温が下がっています。 まだ10月なのに、急にこんなに寒くなる
なんて異常気象? と、最近なんでもそんなふうに考えてしまいがちな私ですが、

朝のTV 気象情報で、「今日は二十四節気の霜降(そうこう)」 と知って納得。 ちょっと
厚着をして出かけることにしました。 朝夕に冷え込んできて露が冷気によって霜となり
降り始めるころを 「霜降」というのですから、通常の気象なのですね。


今日の 「百人一首」の講座で 鑑賞した和歌のなかに「有明の月」が詠まれたものが
二首ありました。 そのうちの 一首

朝ぼらけ ありあけの月と 見るまでに 吉野の里に 降れる白雪
                      坂上是則(さかのうえのこれのり)
 
夜がほのかに明けるころ、明け方の月が照らしているのかと思うほどに、この吉野
 の里に降り積もっている白雪であるよ。



ありあけのつき(有明の月) とは、陰暦16日以後、夜が明けかけても、空に残ってい
る月のこと。

雪の降った朝。まるで月明かりに照らされているかのように明るい吉野の雪景色。
その美しさを幻想的に歌いあげています。

「ありあけの月」は比喩に使われているだけなのですが、「朝ぼらけ」とともに、何と爽や
かで素敵な場面を生み出していることでしょう。


そう!  早朝には そんな 「ありあけの月」 でしたよ。 

   有明の月

         ハワイのダイアモンド・ヘッド 登山口で見えた 月です。


                           

       

    オアフ島 約30万年前に誕生した死火山 ダイアモンド・ヘッド

               登山口から頂上まで約1kmを登ります。

   蟻の熊野詣で
   
やがて、蛇行して見える山道に登っていく人の姿が蟻のように続いて見えてきました。


   太陽が昇ります

     ご来光です。 

   朝の海
 
     朝の海が輝いて、どこまでも広がって見えてきました。 もう「月」の存在は
     忘れられているのですが、「ありあけの月」はまだ空にうすく見えていました。







ひたち海浜公園   お魚市場


 茨城県ひたちなか市にある 国営ひたち海浜公園。 コキア(ホウキグサ)の紅葉が
見頃だと テレビのニュースで見て、行ってきました。

     ひたち海浜公園

     箒草

昔はこの茎を乾燥させてほうきを作っていたところから 和名は 箒草・ホウキグサ
実が食用の「とんぶり」となることを知りました。

形や色、歯触りがキャビアに似ているところから、畑のキャビアとも呼ばれ、秋田県
の名産となっているのだそうですね。

もちろん「とんぶり」は食べたことあるのですが、赤い綿帽子のような、ふうわりとふ
くらんだ繊細な細い枝線からは想像つかなくて (へぇ~ そうなんだ!)と ビックリ。


   みなとが見える丘

みはらしの丘 からは 常陸那珂港が見えます。公園内散策(約8000歩) の 後は
お魚市場に寄って各種お魚や珍味、それに 「ひぬまのしじみ」 を お買い物。 

市場の中のお店で昼食をとりました。メニューはお寿司を始めとして海鮮丼、お刺身
定食、まぐろ丼 などが主。 大きなエビのフライ定食、天ぷら丼、お魚煮付け定食等。

どれも食材が新鮮で、美味しそうです。 ハワイでも - 使い回しのネタで恐縮ですが、
備忘録のためにも (笑)ー
   FISH MARKET で set lunch  食べてきました。




   fish market

丁度お昼時。中の食堂は大混雑だったので、メニューもよく分からないままにランチセット
らしきものを注文。 快く開けてもらえた相席で、いただきました。

   set lunch

  このお魚なんだろう? 白身の大きな魚と思えるけれど、鱈のようでもあるけれど・・
わからないまま 「This is delicious ! 

どちらかといえば薄味。テーブルにはケースに入った ketchup/sauce/salt/soy sauce
がドンと置かれていて、自分で加減して食べるようになっていました。

日本の食堂と同じように、ハワイにも お醤油 soy sauce が置いてあります。 魚料理
にはやはりこれですね  


そういえばハワイ島での観光ではローカルレストランで昼食をとったのですが、ビュッヘ
形式でしたので、肉、海産物、果物、野菜など豊富な食材が、美味しく調理されていまし
て、色々味わうことができました。

なかでも、ここでのポキが気に入ったので、帰ってから再現してみる
ことに。

     ポキ

材料:まぐろとサーモンなど刺身のぶつ切り 300g ・タマネギ1/2個 ・にんにくの
    すりおろし ・ねぎの小口切り ・塩少々 ・醤油・ ごま油 ・アボガド・レモン汁

 *アボガドがまだ完熟前のものだったので、スライスしてレモン汁をかけて添えた。
  つぶしてレモン汁を加えたものを混ぜ合わせるのが良いようです。 



    これらは お魚市場に来て、思い出したものですが、
                    他にはハワイの定番フード  ロコモコ

   ロコモコ
 「ダイアモンドヘッド日の出ツアー」に参加して、帰りのレインボー・ドライブインでの朝食。


 行列ができる パンケーキ
               卵も生クリームも、普段は御法度なのですが、ないしょで・・ 

     パンケーキ

       Egg`s Things (エッグスン・シングス)2号店のパンケーキ
              玉子料理のお店。人気はホイップたっぷりの各種パンケーキ。 



さらに、絶対これは食べて帰りたい アサイボウル です。 

   あさいぼーる


   あさいぼーる内
   
    このように、中は パイアイ(タロイモ) 入り。甘くて餡のようでもあるのですが、
    量が多くても、いくらでも食べられるかんじです。
                
        食後も 甘味が口に残らず 思ったよりさっぱりしてました。

                                    
                                 






ハワイ の中の 日本


 先週の金曜日、ハワイに発つ日は日本の気温も27度ほどありました。 なのに、一週
間程で気温が随分下がっていて驚きました。
台風の被害も心配した程ではなかったようでよかったです。

翌日の獨協大学オープンカレッジ「百人一首」の講座では、ハワイの日本文化と、成田
空港内に掲げられていた和歌について少しお話させていただきました。

その時には印象的だったことも、後になると忘れてしまっていることがこの頃多くなって
きましたので(笑) 撮れるところは出来るだけ写真に残すようにしています。


私たちが「ハワイ」と言っているのは主にホノルルを中心としたオアフ島で、日本の人が
多く住んでいます。観光客も日本人が多いので、ホノルルのお買い物通りに行くと8割
が日本人だと言われていました。

また、ハワイ島へも飛行機で渡って一日観光しました。日本からの移民によってつくら
れた場所が多く、神社、お寺、相撲の土俵、お茶席、鐘堂などが残っているところが何
カ所かにみられました。

ハワイ島ヒロ

<ハワイ島 ヒロ の 日本庭園にあった鐘。今は植物園になり公開されている。>



ハワイ と いえば・・・ まず、ワイキキビーチを思い浮かべませんか?

ビーチ海水浴

ビーチ椰子の木


そして、フラダンスも。

バニヤンツリーフラショー
<バニアンツリー の 下で開催されていた フラショー>

ハワイアンセンター・イベント
<ショッピングセンター での イベント>


繁華街は夜も賑わっていました。

カラカウア大通り
<カラカウア 大通り>






そんな ハワイの中にある ハワイ出雲大社 です。


出雲大社鳥居

出雲大社横

出雲大社の狛犬
 <狛犬 の 首にはレイが・・・、 ハワイですね>

出雲大社の鐘
<鐘に刻まれた文字は 英語ですね>


こちら 日本の 出雲大社 から勧請されて建てられた 摂社です。

なので、日本の出雲大社に参拝するのと同じ御利益があるということでした。
私が行った時にお参りされていたのは、日本の方だけでした。

私もここに参拝したあと、老犬になって病院通いが多くなったエルマーのため
に 犬のお守りを求めてきました。

犬のお守り

首輪のところに下げているのが それです。 







_朝の散歩は_ワイキキビーチ_で_








iPhoneから送信

ハワイ に 来ています!


成田を10日の夜 発ちました。なのに、、、

10日の朝 ホノルル が見えてきました!

初めての ハワイ\(^o^)/ 見たいものいっぱいデス。





iPhoneから送信

『とはずがたり (トワズガタリ) 』 の 衣裳

獨協大学オープンカレッジ 講座  
   天皇に愛された女の物語 -日記文学「とはずがたり」と鎌倉時代ー


 9日の、昨日の講座では、作品の中でよく出てくる 装束のお話の際に、先日ご結婚
された 典子さま のお衣裳の写真が出ていた新聞記事をつかわせていただきました。


     袿 <毎日新聞 3日朝刊>

新聞によりますと、2日 午前中に皇居・宮中三殿で行われた 「賢所(かしこどころ)
皇霊殿神殿に謁するの儀」 典子さまが古式ゆかしい装束で、皇室の先祖らにご
結婚を報告されるところです。

代々伝えられてきた赤い「小袿(こうちぎ)」で、曾祖母 貞明皇后からの格式高い装束
だということです。また、こちらでは紫の長袴(ながばかま)でしたね。

6日に出雲大社で行われた結婚式では黄色の「袿(うちき)」と切袴(きりばかま)でした。


『とはずがたり』の冒頭は、後深草院 御所での正月行事。十四歳に成長した作者 後
深草院二条が、紅(くれない)の袿(うちき)で登場するところから始まります。

『とはずがたり』では何度も出てくる装束ですので、今回の写真を参考にさせていただ
きました。


また、昨日の講座で読んだ場面では白拍子の姉妹が登場していました。水干袴(すい
かんはかま)について話しているところに、受講生の方が、「ちょうど今日これ、もらっ
て来たのでどうでしょう」と、いただいたものです。

     白拍子

     栗橋(埼玉県久喜市) で 行われる「静御前まつり」の案内冊子 

『平家物語』に多く登場している白拍子(しらびょうし) 義経の相手である 静御前(しずか
ごぜん)も白拍子でした。

栗橋には 静御前のお墓と伝わるところが駅近くにあります。こういったまつりが行われて
いて、鎌倉時代の衣裳が再現されているようです。



作品『とはずがたり』の私訳は、こちら) を御覧ください。 






 

皆既月食




    8日 8時8分の 皆既月食  見えました! 

 この後20分頃には もう

          雲に隠れて 終わりまでは 見えなかったのですが・・・




     6 6:40  

          肉眼では もっと欠けて 見えました。


     7 7:05

        下向きの 三日月のような感じになってきたのに。。

        なぜか 写真にとると そんなに欠けていない ?






     8.jpg7:45

         お隣の お子さんたちも ベランダに 出ていて、

         みんなで 静かな 天体ショー を 楽しみました。

                          


iPhoneから送信

獨協大学オープンカレッジ 秋期講習

 大型の台風が近づいています。 未明から降り始めた雨も次第に雨脚が激しくなって
きました。今日は早いうちに買い物も済ませておこうと、イオンモールに出かけました。

あっちのお店、こっちのお店に寄りながら 1階、2階、3階 へ

     ハロウイーン
  
ハロウイーン の トンネルも通って、、、 ウオーキングが 出来てしまいました。   



獨協大学オープンカレッジ(社会人を対象に開かれる大学講座) 秋期講習が始まって
います。   6日の月曜日は 天候による 休講の可能性も出てきましたね。 





   獨協大学
  こちらは、非常時以外にも 休講ご案内 掲示板のある 大学の中央棟正面です。


わたしも 「英会話」講座 の受講生です。 講師として仕事をさせていただいている日や
時間が重ならない講座で、自分に合うレベルの講座を毎回考えながら楽しく受講を続け
ています。

今年の 秋期講習 は色々調整の結果、 ジム・ブローガン先生に教えていただくことに
決めました。

    教室
 
   <自分の席からの授業始まり風景>  生徒としては6年振りでしょうか。

ジム先生を、講師室でお見かけした時にも、英語で話しかけられるとちょっと困るんです
私にも 都合というものがあるので  とも言えなくて、気付かなかった振りなん
かしていたんですが。。。

 先生、ごめんなさい   

「英語でうまく話せないからって? だから英会話の勉強に来ているんでしょ?」 

おっしゃる通りです。 



     ジム先生と
 
一緒に写真を撮って、blogに掲載することを承知いただきました。 言い方 直されて OK

   受講生としてご一緒した 同級生(?) の お目に留まればと思います。
ジム先生はお元気で 相変わらずご熱心に英語の教授に当たられていますよ。






ジュズサンゴ の 赤い実


 今日の気温は30度、真夏日になるとの予報でした。 もう10月、秋なのに  
午後3時ごろに 室内温度計は29度を超えましたが、外は風があったためか 覚悟していたより
過ごしやすかったようです。 


     鉢の数珠珊瑚

 一日中 陽の当たる 庭先に置いた ジュズサンゴの鉢植え ー 空き鉢に実が落ちて、
勝手に生えただけなんですけどー
   紅葉が始まっています。  ところが、

半日陰のところに、固まって何株もある ジュズサンゴ の葉は、濃い緑のままで 紅葉の
きざしは全くありません。

     数珠珊瑚

白い花が咲いたあと、赤い珊瑚のような可愛い実になります。数珠のようにつらなった実
は、とても美味しそうに見えるけれど、鳥が来ている様子は全くありません。

冬に赤い実をつける 千両 などは丁度いい色になるころになると鳥に食べられてしまって、
お正月の生け花に使えなくなってしまうのが常なのですが。


赤い実といえば、これから色づく ピラカンサ - 我が家にはありません- こちらも赤くなり
始めると、盛んに鳥がやって来ては実を啄んでいるのをみかけます。それを阻むために
青いネットで木を丸ごとくるんでしまってあるお家を見かけたことがありました。観賞する
ための植物なのに、それもどうなんでしょうね。 その狭い了見も感心できないなんて思っ
たものです。

 ところが、先日 実をとられてしまうというだけではなくて、沢山の鳥が集まってくることに
よる被害、果ては鳥のフンが池の水を酸性に変え、金魚に被害が及ぶというお話を耳にし
ました。 

あの青ネットを張られたお家にも、何か そういった事情が おありだったのでしょうか。
 『徒然草』 十段 家居のつきづきしく  十一段 神無月のころ など が思われます。








秋明菊

 今日から10月、移行期間を設けている学校がほとんどではないかと思いますが、本来
ならば もう 衣替えで 冬服に替わる日です。

なのに とんでもない。今朝の室内温度は二階で27度、階下に降りてみたら26.3度あり
ました。屋内は昨日の熱が籠もったままということもあります。外の方が気温が低い可能
性があると考えて長袖を着て出たのですが、暑くなってきて 今日は腕まくりで 歩きました。



       

  道路沿いの家のお庭に咲いている シュウメイギク。


          赤いシュウメイギク

 そして、こちらは 畑の縁取りに植えられている花木 のなかのシュウメイギクです。


この花 あちこちに植えられていて目を引くようになりました。私自身が気を引かれている
からかも知れません。

といいますのは、新聞のコラム「イギリス花のある風景」を執筆中の フリージャーナリスト
あべ菜穂子氏のブログの中で、この花を見たからです。

9月5日 の 「ロンドンの花は秋風のなかに」と題したところに 白いシュウメイギクが up
されています。そして、そこに、

「これは近所の家の庭ですが、ジャパニーズ・アネモネが咲いています」との説明があった
のです。「この花はとても人気があり、あちこちの家で盛んに咲いています」 とも。

(あら シュウメイギクって イギリスではジャパニーズ・アネモネ って言うんだ!) と、
びっくり。  アネモネなの?    そこで、ちょっと調べてみると、

シュウメイギク 学名 :Anemone hupehensis var. japonica キンポウゲ科の植物の一種。
日本へは中国から古い時代に入ってきた 帰化植物で、キブネギク(貴船菊)との別名をも
つ とあるではありませんか。 アネモネ ジャポニカ。 この花 同じ シュウメイギク でした。

 菊の花に似ているところから 秋明菊と呼ばれるのだそうです。花の形も色も 近年また
変わって(変えられて)きているので、さて、どのような名がふさわしいのでしょうか。

やはり日本では、秋に咲く可愛い花 シュウメイギクの呼び名でいいかなぁ と思いながら
お花見の散歩を楽しみました。


午前中に小雨から雨となって、午後からの気温は朝より低くなってきました。今日はやはり
長袖の必要な日となりました。




iPhoneから送信
プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR