にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

リハビリ ウォーク -いちはつ-


     IMG_2399.jpg


アヤメの類で一番先に咲くので、「一初(イチハツ)」

室町時代に渡来し、観賞用として栽培されてきたというから、『伊勢物語』に
詠まれているかきつばたよりは新しいということになる。

この花が咲き始めると、どうしても、まずは正岡子規の歌が思われるのだ。

  いちはつの花咲きいでてわが目には今年ばかりの春ゆかんとす  

イチハツの花が咲き出して、おそらくは来年の春を迎える事はできない
 わが命の、 最後の春が今過ぎてゆこうとしていることだ。





     P1030069.jpg

美しい花だけに、命のはかなさが思われて、ちょっと寂しくなる。

昔は農家の茅葺屋根の棟の上に植える風習があったのだと聞く。そういえば
以前東京都青梅市にある山御岳山(みたけさん)にロープウエイで登った時、
御岳山駅から神社に至る参道周辺の宿坊のある辺りでそんな風景を見た記憶
がある。

アヤメ科の中でもイチハツは色合いも豊かで、優雅に咲く。そんな花群が古風な
茅葺屋根の棟の上に結構な株数で咲き競う風景に目を奪われたものだった。





リハビリ ウオーク - 隙間に咲く花 -

     緑のヘルシーロード





     隙間に咲く花 (1)


いつもの散歩コースで 初めて見つけた 花  これも 隙間に咲く花!


     P1030083.jpg

     この花の名前を 知りたいものです 





iPhoneから送信

リハビリ ウォ-ク で 出逢う花





 和名が 長実雛芥子(ナガミヒナゲシ) 学名Papaver dubium ですって! 

帰化植物として自生。日本では1961年に初めて確認され、現在では温暖な地方の
都市周辺を中心に繁殖しているそうです。


この季節になるとあちこちに見かける花。 園芸種のように綺麗なのに、繁殖力
たるや雑草のごとし。


  別名 アレチヒナゲシ に 納得


iPhoneから送信

リハビリ ウオーク

坐骨神経痛 というのは病名ではないことを 自身がこうなって初めて知りました。

臀部から大腿、脚にかけて鋭い痛みやしびれを自覚する症状を言うもので、原因と
なる疾患は様々なようです。

私の場合 臀部から下肢にかけての強い痛みによって 足が前に出せない程の激痛
から始まりました。一体何が起きたのか分からずにパニック状態。

とにかく車で病院まで運んでもらったのですが、診察室に入るのも難しい状態でした。


なので治療は、いきなり症状を抑える ブロック注射から始まりました。




その後、再び戻った辛い痛みを鎮痛剤で緩和してリハビリ治療を続けて受けていく
のですが、果たして良くなっていくのか。神経痛がおきる要因は、私の場合何なの
か。脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、 不安がつのります。



「このまま絶えられない痛みが続くようなら、鎮痛剤に頼らず大きな病院で診ても
らって手術を受けた方がいいですねぇ。紹介状を書きましょうか?ヘルニアならは
ちょっとの手術ですぐ治ります」とのお言葉。


いえいえ、私がヘルニアのはずがない!(ヘルニアについてよく分かってないけど)
特に腰痛になった後の三ヶ月の生活で梨状筋(りじょうきん)を痛めただけだ!!と、


インターネットで調べた様々な解説や体験を参考に、自己流リハビリを続けています。
梨状筋(りじょうきん)拘縮側のストレッチ、お風呂での脚マッサージ、腰痛体操など。

なかでもちょっと辛かったウオーキングですが、知人で私によく似た症状の神経痛を
克服した人(完全にではないそうですが)から聞いて、薬が効いている間に頑張ってみ
たところ、その効果がやっと出てきたようで、痛みの感じ方が ここになって変わってき
たように思われます。








   切られた木

毎年、見事な八重桜を咲かせるお宅があるので そちらの方を訪ねてみました。

   あぁ、これは 今年の大雪で枝が折れたからなのでしょうか。




それにしても、寂しく思われたので、学校の 八重桜 を見にいくことにします。


   八重桜


「百人一首」61番の歌

いにしへの 奈良の都の 八重桜 今日九重に にほひぬるかな
                               伊勢大輔 
(いせのたいふ) 


いにしえの ならのみやこの やえざくら きょうここのえに においぬるかな

その昔、奈良の都でも咲いていたという八重桜が、今日ここに こんなに美しく
咲いているわ~     と。 


「九重」は宮中の意味。「ここのえ」の「ここ」には、この場所の意味の「此処」
も掛けられているので-。



雨の日に咲く花

夏日に近いほどの暖かい日が続きました。

一転して 今日(18日金)は 気温が下がるだけでなく、朝方から雨。。。


痛み止め薬(坐骨神経痛)が どうも利かなくなったらしくて ジンジン 痛む
ので、編み出した自己流体操とツボ押しを試み 気を紛らしてみました。



ここ暫く目がいかなかった 小さな庭の花たちが 雨降る中 精一杯咲いています。
今 撮っておかないと、今年の春が あれよあれよという間に 行ってしまいそう



       月桂樹__  月桂樹の木に花が咲きました。



   木もっこう__
       黄 木香薔薇(キ モッコウバラ)




   姫リンゴ__
     蕾は桃色なのに 花は真っ白に開く 姫リンゴ 

   りんご__





   スズラン__ 
                スズラン




筋力の衰えからなると聞くこの病気 健康体操教室も 続けていたのになぁ

「長時間座ったままの生活が多くなかったですか?」 そう、確かに。。。



と、嘆いていても仕方ないので、とりあえず痛み止め対策をしてから


     動いて みます !





 

 講座 開講のご案内 - 獨協大学オープンカレッジ

さわらびの 萌え出づる春に なりぬれば 野辺の霞も たなびきにけり
                                   [源実朝]


そんな歌が思い浮かぶような、見沼田んぼ の 風景です。


心地よく吹く風も ♪みどりの そよ風♪で いい季節になりました。




木々は 柔らかな 新葉を広げていきます。

   木__





メタセコイアの並木も いつのまにか みどりの衣を着け始めました。


   メタセコイア__




桜の花びらを浮かべて流れる見沼代用水 草原で 猫が・・・


   猫__

   「あの~ お昼寝ですか?」




獨協大学オープンカレッジ 2014度 

よくわかる「百人一首」の世界 ・ 天皇に愛された女の物語「とはずがたり」     
講座の開講が決まっておりますので ご案内させていただきます。


詳細は こちら クリック)に載せておりますので 御覧下さい。




なお、百人一首 かるた倶楽部 の活動は 越谷中央公民館に会場を移しました。


      実践源平合戦
     かるた倶楽部


練習日は、基本第2・第4火曜日 「新メンバーも迎えて和気あいあい楽しんで
いる」とのことです。 

かるたに 興味をお持ちの方は ご連絡下さい。








山吹 の 花

道灌(どうかん) 山吹の里 伝説


太田道灌が越生(おごせ)の地にやって来た時、突然のにわか雨に遭ってしまう。
近くに農家があったので立ち寄り、家来に蓑[みの-昔の雨具]を借りたいと
言わせた。


すると、娘が出てきて一輪の山吹の花を差し出したのだった。道灌は、蓑を借り
ようとしたのに花を出され内心腹立たしかったと、後でこの話を家臣にした。


家臣は、「それは 後拾遺和歌集(ごしゅういわかしゅう)にある、兼明親王(かね
あきらしんのう)の歌

七重八重 花は咲けども 山吹の実の一つだに なきぞ悲しき
山吹の花は 幾重にも重なってきれいに咲くけれども、実の(蓑)一つさえない
 のは悲しいことだ



に掛けて、貧しい家ゆえに、蓑(実の)ひとつ持ち合わせがないことを奥ゆかしく
答えたのです」と伝えた。


道灌は、古歌を知らなかったことを恥じ、それ以後歌道に励んで、歌人としても名高く
なったということだ。


       山吹__


           山吹の花が咲き出しました。一重の山吹です。



兼明親王(かねあきらしんのう)の歌に詠まれた山吹の花も「八重山吹」ではなくて、
この「ひとえ山吹」だったと私は考えています。


七重も八重も「多くのかさなり」を意味しますが、山吹の花が重なって咲く様子を
いったものではないかと。









末の松山 波越さじ(すえのまつやま なみこさじ)

<「百人一首」42番の歌>

契りきな かたみに袖を しぼりつつ 末の松山 波越さじとは
ちぎりきな   /かたみにそでをしぼりつつ   /すえのまつやま /なみこさじとは          

約束しましたよね。おたがいに袖の涙をしぼりながら、あの末の松山を波が越す
 ことのないように、私達も決して心変わりしないと。



恋の歌です。愛を誓い合ったのに、約束を破った相手を責めているのですが、
平安中期には「波が末の松山を越す」というのはあり得ないことのたとえとされ
ていたことが分かります。



ここで詠われた波とは、平安前期の大地震、貞観地震(じょうがんじしん)の大
津波と思われます。東方沖の海底を震源域とし、地震の規模は少なくともマグ
ニチュード8.3以上であったとされ、地震に伴って発生した津波による被害も甚大
であったといいます。



     末の松山 (1)

                   <末の松山>




     末の松山 (2)

                   <宝国寺>


宮城県多賀城市。著名な歌枕の「末の松山」は今度の震災でも波が越えることは
ありませんでした。




4月8日(火)の毎日新聞によりますと、当地では

「地震が来たら竹やぶ、津波が来たら「末の松山」へ逃げろと、おじいさんから
教えられていた」という人が、避難勧告放送を聞くと同時に「末の松山」に逃げ、
家は浸水したが、家族は無事だったそうです。

また、「末の松山」と伝わる丘を守ってきた宝国寺の住職は、「200人くらい避難
してきました。じっちゃん、ばっちゃんの口伝えで『地震が来たらお寺に逃げろ』と
地域に伝わってきたのでしょう」と話しています。

住人が続々集まり、観光客もつられて上がってきて「末の松山」は地区の避難所に
なったそうです。





この記事によって、愛の誓いに使われた「ありえないこと」のたとえである「末の松山
波越さじ
」が、今回の震災で見事役に立ったということを知りました。



ムスカリ の 咲く 春


      むすかり__

      地上から1m50㎝ ほどのところの 多肉植物を植えた吊り鉢 に 
     
      ムスカリの花が 咲いている・・のですが、



      「ムスカリって、球根でしょ?  植えた覚えなど全くなくて、

      種が風で 飛ぶっていうことも あるのかしらねぇ」と、



      珍現象 ???  に、首をかしげるばかりです。


     ちょっと 調べてもみたけれど、種で増えるという例もないようで、

   土に紛れていた小さな球根が 気づかぬうちに 育っていたのでしょか。



        

ちょっと鎌倉・歴史旅 -常立寺-

 3月12日(水)のことですが、

鎌倉から江ノ電に乗って  常立寺(じょうりゅうじ)に 行ってきました。
   
          江ノ島駅 から徒歩3分のところです。


 
    P1020836.jpg



    P1020839.jpg



垂れ梅の名所として知られ、初春には多くの花見客が訪れますが、この日はもう
梅も終わるころで、静かな佇まいを見せていました。



    P1020842.jpg


     境内には元からの使者の霊を弔うための五輪塔があり

         「元使五人塚」とよばれています。



歴史

鎌倉時代のことです。1274年、元の軍約3万が九州北部に襲来。元軍が
火器(てつはう)を持ち集団戦法で攻めてくるのに対して日本軍は一騎打ち
戦法でしたので到底太刀打ちできません。

しかし、丁度その時に暴風雨が襲来したため元軍は退却を余儀なくされました。
これが文永の役(ぶんえいのえき)と歴史に残る一度目の蒙古襲来です。



翌年、元の国(大モンゴル帝国)から日本に対して服属を促す使者がやってき
ました。当時 鎌倉幕府の執権は八代目 北条時宗(ときむね)でした。

時宗は元(げん)の勧告を強硬に断り、使者5人を瀧ノ口刑場で斬首にしてしま
いました。



この時代の天皇は後深草院の弟である亀山天皇でしたが、丁度1274年1月に
亀山天皇の皇子が後宇多天皇として天皇の位を承け継いでいます。



とはずがたり』によりますと、二条が仕えた後深草院は皇位継承の不満から出家
をすると騒ぎ、幕府のとりなし-後深草院の皇子が皇太子に立つ-で出家はとり
やめにしたという出来事があったとか。

日本の国が存亡の危機に直面している時に、朝廷の方では何やっているのかと
いうところですよね。




おすすめ食事処

TAVERNA RONDINO 「タベルナ ロンディーノ」

     P1020863.jpg


     P1020870.jpg  店内2階


江ノ電稲村ヶ崎駅からすぐ。海を見ながら食事ができるイタリアン・レストラン。









ジュンベリー の 花咲く



       ジュンベリーの木

     桜が満開になるころに、ジュンベリーの真っ白な花が開き始めました。



  枝


   今年の大雪で折れた枝、起こして縛るだけの応急処置を施しただけだったのに

          花は ちゃんと咲いています!


              満開になるのは、あと2~3日かな。







見沼田んぼの桜 満開の日

   戸山の霞たたずもあらなん

見沼代用水 西縁(にしべり)の桜の下から、東縁(ひがしべり)の桜並木群を
望む風景です。

遠く正面に見える桜が木々の緑を背景に見えて、まるで小高い山に咲く桜の風景
であるかのようにみえました。


「百人一首」73番に採られている歌、

高砂の 尾の上の桜 咲きにけり 外山の霞 立たずもあらなむ
                    前中納言匡房 [『後拾遺集』春下(一二〇)]

高い山の峰の桜がやっと咲いたことだ。里に近い山々の霞よ、どうか立ちこめない
 でいてほしい。桜とまぎれてよく見えなくなると困るから。




・高砂の →砂が高く積もった砂山から高い山の意。
・尾の上 →「尾」は山の峰のことで、山の峰の上。
・外山  →端の方の山のことで、里に近い山。
・立たずも あらなむ→立ちこめないで もらいたい。「なむ」は他者への願望の意で、
          霞が立ちこめて尾上の桜が見えなくならないようにと訴える。




そんな思いが想起された 今日(4月1日)の桜咲く見沼田んぼの風景です。




桜の花が開き始めた先月の土曜日、左足に激痛が走り歩行困難な状態に陥りま
した。
やっとの思いで辿り着いた整形外科医院。足を引きずりながら診察室に入ると、
医師はカルテを開きながら私の状態を目視。いきなり、

「座骨神経痛だねー」と一言。


ーっ 私 座骨神経痛 なんですかぁ~! 」

(これまでの診察では、一度もそんな要素のあるような説明は受けてなかった
 んですけど。  レントゲンでも・・・??)


「そうですよ。  で、どうします? 注射でまず痛みを止めますかね」


「はい、注射を・お・願い・し・ま・す・・ううっ・・」 という訳で


注射と、痛み止めの薬で ようやく痛みが引いたので、

         やっと、今年の桜が 鑑賞できるように なりました。




プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR