にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

ハロウインに、インドレストランで百人一首のお話・・ !?

   P1020121.jpg

ハロウインの日の朝、こんなお顔(色)になっていた キワノ・フルーツ

つるんとした粒々ゼリーは、グリーンスムージーに入れたら少しうりに似た香りがして、
爽やかな酸味と、とろ~りとした、ほのかな甘さに 力が湧いてきたような~








今日の講座の後は、「いつもと違ったところに行ってみませんか」とお誘いして・・
以前から気になっていたお店へ。



   P1020129.jpg

獨協大学 西門を出た 向かい側にある インド料理店  

PUNJABI Indian Restaurant  パンジャブ インド レストラン


P1020123.jpg

チキンカレー に ナンのセットメニュー   最初なので 
カレーの辛さは「普通」にしておいたけれど、もう少し辛くても良かったかな?

特にナンが美味しい と 聞いていたので、それを注文。 確かに、美味しかった。




   P1020125.jpg

インド風に装飾されたポックス席のあるところとは別の、多い人数で会席できる
お部屋に案内されたので、まわりを気にすることなく おしゃべりも出来ました。


そこでの話題は、やはり講座の続きみたいな「百人一首」で盛り上がり、歌枕の
関連 から 旅行、健康、etc 



お知らせ- 26日の朝日新聞に載ってましたよ ーと、宇治川の君より

跡見学園女子大学(新座キャンパス)の学園祭「紫祭(ゆかりさい)」で、

「小倉百人一首」と、カルタ形式ではない「百人一首」が書かれた巻物、扇子、
すごろく など 通常非公開のものが 一部公開されるそうです。

新座キャンパスの図書館に収められている百人一首の資料は約3千点。インター
ネットでの公開も始まったということですが、

11月2、3日の学園祭に足を運べば、一部実物を目にすることが出来ますよ 



秋の実り - あけび -


                     あ け び
         あけび__

  秋ですねぇ~  パカッと割れていないので 完熟じゃないようですが・・

                あま~い デス。


あけびの仲間 に「ムベ」とよばれた果物があったそうです。

平安中期の書物『延喜式』に記されているとか、無病延命の珍果として
朝廷に献上されていたという「あけび」です。



「むべ」とは、古語で「なるほど、もっともだ」の意。
「百人一首」の22番 の 歌にもある この です。

22 吹くからに 秋の草木の しをるれば むべ山風を あらしといふらむ
                     文屋康秀 [『古今集』秋下]

 (吹きおろすとすぐに、秋の草木がしおれてしまうので、なるほどそれで
  から吹きおろす風を、荒々しい山風、すなわち 嵐 というのであろう。




天智天皇が近江国の蒲生野で狩りをしていたときに、この地に伝わる健康長寿食
でもある果物を食し、「むべ なるかな」と言われたのでこの名がついたという伝承
があるそうですよ。



今日の紅葉 -日塩もみじライン(栃木)-

 紅葉が、今 見頃な場所は・・・と、 

             日光ー塩原 もみじライン 有料道路


   入り口
   


   すすき



   茶屋
   

       「日塩もみじライン」の、 峠の茶屋 あたりが、今 見頃! 


   山の紅葉



   橋



   6.jpg



   7.jpg




 高度の高いところは、今こんな状態です。


  小倉山 峰のもみぢ葉 心あらば 今ひとたびの みゆき待たなむ
                      貞信公 [『拾遺集』雑秋 ]

 (小倉山の峰のもみじ葉よ、もしもお前に心というものがあるのならば、どうか
 もう一度の行幸があるまで、散らないでこのまま 待っていてほしい。)

  
 「小倉山」と「みゆき」の言葉を替えて、 

        紅葉に 呼びかけたいほどの 美しさ です  









    

自然 と 歴史 を残す町




丁度一週間前に、埼玉高速鉄道の車内で見た吊り広告です。日頃散策散歩を
楽しんでいる見沼田んぼが、こうした企画で紹介されているのを見つけると、

なぜだか とってもうれしくて、撮っては紹介したくなってしまいます。


残念ながら、10月26日(土)の「見沼代用水ウオーク」は台風のために中止
となりました。次回は、11月10日にあります。





一方、

「ツールドフランス」は、本日 さいたま新都心にて、雨の中、開催されました。

2013.10.26クリストファー・フルーム(英国)がさいたまを制す

 ツール・ド・フランスで活躍した選手らが来日して参加した「さいたまクリテ
 リウムbyツールドフランス」がのべ20万人の観衆を集めて行われ、7月の
 大会で総合優勝したクリストファー・フルーム(英国)が独走勝利した。





朝方まで断続的に激しく降った台風による雨も、次第に小雨に変わり、
今日は、「雨の土曜日」程度で終わってホッとしました。


3時過ぎには、青空がのぞき始めたので、雨上がりの町をエルマーを連れて
のお散歩にでかけました。


   浦和宿本陣表門1

しばらく、通っていなかった こちらは 東浦和の大間木にある 大熊家表門

浦和市指定有形文化財 中山道 浦和宿 本陣の表門であったもの。総ケヤキ造り
の堅固な薬医門で、屋根は切妻、棟の鬼瓦に 星野家の家紋がある。



   行在所表門

浦和宿本陣は、明治天皇の 大宮氷川神社 行幸の際に、行在所にあてられていて、
この門は行在所の表門としても使われた。
 との説明も掲げられています。



また、街中のメイン通りに面した医院の入り口に、こんな具合に残されているものは、


      庚申塔

  庚申塔(こうしんとう) 

江戸時代の寛政十一年 霜月(十一月)吉日に祀られたものと刻まれています。

災害や疫病から村をまもりたいという願いがこめられた「庚申さま」が、町
の他所にも、何カ所かみられます。道祖神やお地蔵様とともに今もこの町を
守り続けているように私には思えます。

開発が進み、振興住宅街にかわりつつある町中の風景にも、違和感なく溶け
込んで、ここに住む者たちに多くの歴史を伝えている素敵なわが町なのです。






iPhoneから送信

恋の道

大江山を越えて、丹後の国まで、今回の旅は、「あまのはしだて」へ行くことが
第一目的でした。

宿泊は、宮津のホテル。 夕食に地酒を二種 注文、「酒呑童子」と「恋の道」。

残念なことに、私はアルコールが全くだめなので、ひたすら美味しい海の幸の料理
に集中していたのですが、 

  うん?

目の前に並んだ 空き瓶を、よ~く見たら え~  何 これ!    


   恋の道


「百人一首」では 46番の歌 が書かれているじゃないですか。なんで?


由良のとを 渡る舟人 かぢを絶え ゆくへも知らぬ 恋の道かな
                   曽禰好忠 [『新古今集』恋一]

 潮の流れが速い由良の瀬戸をこいで渡っていく船頭が、楫を失ってしまって、
 行く先もわからずに漂うように、これから先、頼りない恋の行く末であることよ。



そうよ、ここ宮津 ですもの~。 丹後の宮津でぴんとだした は宮津節 。
由良のと は、丹後国 由良川の河口。作者は丹後国の人曽禰好忠(そねのよしただ)
やっと、頭の中の回路が 繋がって 「そうか、そうか」と一人騒いでいたところ、

「どうぞ、その空き瓶 よろしかったら お持ち帰りください」と言われてしまった。


そして、本当に、コレ 持って   一緒に 武蔵国へ 帰ってきたのです。 





歌枕 を 訪ねて ー 天橋立 ー



天橋立(あまのはしだて)・・ 丹後(京都府宮津湾)にある名勝。

陸前(宮城県)の松島、安芸(広島県)の宮島と並ぶ日本三景の一つ。


『百人一首』60番
☆「丹後の国に赴いている母上に、歌の代作をしてもらわないのですか」
  とからかわれた娘が、即興的に詠んでみせたといいます。

大江山 いく野の道の 遠ければ まだふみも見ず 天の橋立           
      和泉式部の娘である   小式部内侍(こしきぶのないし)

大江山を越えて行き、生野を通って行く道が都からは遠いので、
 まだ母のいる天の橋立を踏んで見たこともなく、もちろんまだ
 母からのふみ(手紙)も見ていません。



小雨にけぶる 天橋立 \(^o^)/ 今【天橋立ビュウランド】で~す



iPhoneから送信

ノッティングヒルの恋人


   P1010906.jpg


獨協大学 オープンカレッジでの、英会話講座、

秋期は、都合で春期と曜日を変更せざるを得なくなった。それで新しいクラスへ
入ったところ 「Notting Hill」をテキストにしての英会話学習となっていた。

本は大学内の書店で買い求める。

外国語講座については、もしレベルに合わないと感じた場合、同一言語で違う
講座への変更が許されている。なので、1回目 ちょっと様子を見て・・、の気持ち
で、受講してみることにした。



実は、今回のテキストの、「Notting Hill」が、『ノッティングヒルの恋人』という
1999年製作のアメリカ人気映画であることを今回初めて知った。

ロジャー・ミッシェル監督、リチャード・カーティス脚本。



クラスに入ってみると、この映画を見たという人が多かった。私も見てみたいと
思って、帰路、レンタルビデオショップに寄る。

幸い、すぐに、この映画のDVDを見つけることが出来た。


ロンドン西部ノッティング・ヒルを舞台に、冴えない書店主とハリウッド女優の
恋愛を描く。人気俳優陣の出演もあり、今なおとても人気の高いラブ・ストーリー。

う~ん、これは素敵! 字幕ばかり読んで 英語の勉強はそっちのけ。部屋に閉じ
こもって、非日常の世界にうっとり。

いえ、いえ、これがとても助けになったのは事実。何とその後の英語学習の楽しい
ことか。


‘テーマソングを口ずさむ’ なんていうところまではいかないけれど、思い浮かべ
ながら家事に勤しんで(手抜きして?)、英語を読む時間をやり繰り、

今のところ学習意欲を維持している。

「やはり、勉強は楽しくなくっちゃ~」と、アナ(Anna)の言い回しや微笑みを真似

てみたりして・・





台風 26号


    kawa.jpg
               見沼大橋から撮った見沼田んぼを流れる芝川


  台風がまた各地に災害をもたらしました。
  特に東京都大島町の被害状況には ことばもありません。

  16日 午前10時半頃、見沼の芝川の水があふれて、
  国道463号線に出る道が通行止めとなりました。




iPhoneから送信

 キワノ フルーツ

   きわのフルーツ


道の駅<湯の香 いおばら> の 農産物直売所  で 出逢いました。

   その名は、
             キワノ フルーツ



この様相に加えて・・「部屋の入り口に下げて魔除けってのもネ」のコメント付き。

調べてみると、日本ではまだめずらしいうりのキノワフルーツ。 果物? 野菜?


カリウムやマグネシウムなどを多く含み、骨を強くする効果があります。
また、食物繊維も豊富で、腸の働きを良くします。
    とか。



ゴーヤのように、熟すと橙色になるので、そうなったら縦半分に切って、中身を食べ
るものらしいですよ。


私はね、まだ青い中身をくり出して グリーンスムージー に加えてみました。

とろっとして、味も濃厚。いつもより とっても美味しくなりました  


   

   飾り物にするなら、ハロウイーンに カナ。

一升餅 で 誕生祝い

プラハ(仮名)が生まれて一年目の誕生日、「一升餅を背負う」という日本の
伝統的な行事でもお祝いをしました。


我が子の誕生日はすべてケーキのハピバースデーのみでしたので、「餅」で
お祝いをするこの「背負い餅」を我が家で行ったのは初めてのことです。

昔の日本はお正月ごとに年をとる「数え年」で年齢を数えていました。私の
小さかった頃にも、幼い私に年配の人から年を尋ねられると、母が隣で「満で
○歳、数え年では(○+1)歳になりました」と答えていた記憶があります。

「数え年」で年齢を数えるということは、お正月が来たら年を一つ取るという
ことです。それぞれの誕生日では数えないので誕生日にお祝いをするという
習慣もなかったということです。

ですが、赤ちゃんが生まれて一年目だけは誕生日のお祝いをしました。それが、
「餅」を使ったお祝いの行事。人間の 一生 と餅の 一升 をかけて、「 一生 丸く
円満に 長生き出来るように」とか「一生 食べ物に困らないように」などという願い
をこめた「一升餅」なのです。


      おもち
        


一升のお餅を風呂敷に包んで背負わせて歩かせます。地域によって「歩けたら
めでたい」とも、「転んだらめでたい」とも言い、様々あるようです。

歩く、転ぶに関係なく、一升餅を背負わせて、無事に一年を過ごして成長したこと
を祝い、これからの人生を恙なく生きていくことを願う行事なのですね。



「この一升餅や、お正月の鏡餅など、お祝いに使用する餅には、古来より天照大神
(あまてらすおおみかみ)が宿るといわれています。

餅を「天の岩戸」になぞらえ、楽しいお祝いの後には岩戸が開くようにその餅を切っ
て食べるのがしきたりです。」との説明には、説得力があります。


    歩けるか?



プラハは風呂敷で包んだ大きな餅を肩から脇にかけるように負い、テーブルの周りを
黙々と力強く伝い歩きをして見せてくれました。 拍手喝采に得意顔です。

皆さんに見守られ、両親にしっかりと育てられて一年が過ぎました。お陰様でプラハ
も大きくたくましくなってきたように思われます。



プラハの成長と共にママのお仕事も順調に動き出した様子、雑誌LEE11月号に
ネットショップ「ル プティブル ジョン」が紹介されました。


    hon.jpg 

              本


北欧の食器と雑貨を扱うショップです。
le petit bourgeon (ル プティ ブルジョン)のお店へは

 http://le-petit-bourgeon.com  こちらから



「プラハ、ここに『娘がもう少し大きくなったら、一緒に買い付けに行きたいな』
 と書いてあるよ。がんばれ!」と声を掛けたくなるような餅背負いの姿でした。



旧 塩原御用邸

紅葉にはちょっと早いのは承知で、那須塩原方面へドライブに行ってきました。

  僅かに紅葉が始まって

ススキの穂が風に吹かれ、渓谷歩道には秋のキリン草が咲き出していました。



秋の風景に移りゆく日塩もみじラインを走り抜けて、“天皇の間記念公園”へ。

  天皇の間記念公園

こちらには、皇室の別荘であった「塩原御用邸」が移築保存されているということで、
ドライブマップで、今回初めて知った次第です。


明治・大正・昭和の三代にわたって、天皇をはじめ皇族たちが利用された別荘の一つ。
建物の中に入って見学も出来るとありましたので、訪ねてみることにしました。



  外観1

塩原御用邸の中心部にあった「御座所」が「天皇の間」と呼ばれて、昭和五十六年に
この地へ移築公開されました。

入場料 大人200円、撮影も可でした。


  外観2

木造平屋建て 間口八間 奥行七間、面積は二百五十一・六平方メートル、屋根は
銅板平葺きです。

  室内1

内部は長畳敷き、照明器具は洋風のものが使われています。

  室内2

寝所の四方の柱には蚊帳を掛けるための釣り金具がつけられていました。


  栃木放送の撮影
  
「栃木放送局が撮影に来ているので、ちらっと映るかも知れませんよ」と言われ
ましたので、避けながら見学してきましたが、建物も添ったお庭もこぢんまりと
したもので、時間はかかりません。


  復元模型

塩原御用邸 復原模型 縮尺 1:150 手前の御殿が御用邸 箒川のほとりの
鳥居戸山を望む景勝地にありました。



122代天皇である明治天皇から、123代、124代と、三代にわたって天皇を
はじめ皇族たちが利用した別荘ということですので、離宮とまでは言わない邸です。
  
由緒ある優雅なたたずまいを見せてはいますが、天皇の御座所としては小規模でも
あり、ちょっと意外な感は否めません。



私が「天皇に愛された女の物語」としました『とはずがたり』の語り手 二条さんは、
89代目の天皇であった後深草院に仕えた女性です。

院に伴われて、天皇や皇族の別邸に行っている場面も少なくありません。700年
以上前の時代、京の都と武蔵野、

『とはずがたり』の舞台に思いを馳せる手がかりにするには、あまりの隔たりがある
のではありますが、

丁度今、現代語訳を手がけている巻四の場面が、後深草院と逢っている伏見の別邸
ですので、是非に見学してみたいという気持が強くなって、行って来ました。





とはずがた公開講座は、丁度-後深草院の疑いに対して二条の誓言の場面ー

伏見の御所でのお話です。 よろしければ、こちらクリックで)からお読みください。




2013 オープンカレッジ 秋期講座  - 百人一首 -

    獨協大学 オープンカレッジ で 秋期講座が始まっています。

     校舎

ようやく涼しさ感じるようになってきました。秋空のもと 獨大の校舎構内が
いっそう のびやかに感じられます。


こちらで担当させていただいています

よくわかる「百人一首」の世界 ー和歌から古典の世界をひもとくー 

の初日。20名が定員のところ、今期は定員を超す申し込みがあるとの連絡を
大学からいただいていました。

「当日の受け付けも可としましたので、名簿に載っていない方がいらっしゃい
ましたら、事務まで連絡下さい」とのこと。

久しぶりに、期待と緊張の思いで教室へ向かいました(笑)。結果、25名の方に
受講いただくことになりました。


「百人一首」は、鎌倉時代初頭に藤原定家によって撰集された和歌集です。

和歌の内容は四季折々の自然を詠んだ歌、恋の歌、日々の思いを詠む歌など様々
ですが、時代順に配された歌を、一回につき数種取り上げて、分かりやすく解説
を行ったうえで、ご一緒に観賞していきます。



4年間で7回目となった この秋期講座、前から引き続き受講されている方からは、

「百人一首の和歌だけでなく、歌にまつわるお話などが毎回楽しくて、一時間半
 の講義が短く感じました」

「時代背景や作者に関わる余談的なお話がとても楽しかった」


との感想をいただいておりますので、今回もまた色々なお話をして、楽しんでいた
だきたいと思っております。

また、前回から定番にした 音練(おとれん)・・ 和歌の一斉読み・・も、自分の声、
仲間の声に聞き惚れながら、楽しみましょう。

     講座

「幼少のころ、母(父)が読み手になってかるた取りをした記憶があって懐かしく
 思いだします。歌の意味を知りたいと思ってきました」
という方。

「ボケ防止です。緑豊かな構内を歩くだけでもとても気持がいいですね」

「現代短歌会に所属して作歌活動をしているのですが、和歌の観賞の仕方を勉強し
 てみようと思って申し込みました」
という方。

「退職を機に、これまで時間が無くて出来なかった古典文学を読んでいこうと計画し、
 まずは昔学校の授業でもやった百人一首を選びました。ケネディ女史が方丈記や
 徒然草など読んで日本を知ろうとしているのに、日本人の私が読めてないってどう
 いうこと!という気持です(笑)」


「子供が学校で百人一首を覚えるようにと言われて、苦しんでます。私も一緒に
 勉強したくなりました。今なら百人一首を学ぶことが楽しめそうです」



など、受講の動機は様々ですが、仲間が広がれば、学びも広がります。

この講座を間に置いて、色々な方面について知ることも 楽しんでいきましょう 



 



庭の 水引草




真紅の小花をつけた枝が目をひくようになりました。枝はごく細く、花は米粒
半分位、近寄らないと花の様子は詳しく見えません。


祝い事や進物用に使われる水引に似ているところから、その名も「水引」。
蓼(たで)科です。

                    水引 (2)




立原道造の詩「のちのおもひに」の一節 


夢はいつもかへつて行つた 山の麓のさびしい村に
水引草に風が立ち
草ひばりのうたひやまない
しづまりかへつた午さがりの林道を

うららかに青い空には陽がてり 火山は眠つてゐた
――そして私は
見て来たものを 島々を 波を 岬を 日光月光を
だれもきいてゐないと知りながら 語りつづけた……


       (『萱草(わすれぐさ)に寄す』所収)



とある山麓の、秋の風景を想像してみました。





iPhoneから送信
プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR