にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

「百人一首かるた」 で 遊ぶ

僅かではありますが、秋の気配を感じるようになってきたのに、月末になって
再びの猛暑日です。

これまでにない‘猛暑日続き体験’によって、暑い(熱い)夏の過ごし方を習得
したつもりですが、この‘ぶり返し’には閉口しています。



獨協大学オープンカレッジの 秋期講座 受講申し込みが、8月の19日から始ま
っています。締め切りが講座開始3日前までになっているのですが、嬉しいこと
に、「よくわかる 百人一首の世界」秋期講座が、8月で定員に達してしまうほど
の申し込みがあったとの連絡をいただきました。

例年ですと9月半ばに、大学側から受講者数の連絡があるのを待っていて、開講
になるかどうか様子をみているといった具合ですのに。

近年の、“かるたブーム”が背景にあるのかも知れませんね。「百人一首かるた」
で遊ぶといえば、あの取る速さを競う‘競技かるた’を思い浮かべられる方が多い
と思いますが、家族や友達、老若男女一緒に遊んで楽しめる‘かるた遊び’もある
んですよ。「百人一首」に親しむ方法としても おすすめです。



私は、この夏 新たな「かるた遊び」を知りました。二世代一緒に住むお家です。
祖父母用の居間に「百人一首かるた」が置いてあるのに気づきました。



子供達と「坊主めくり」で遊びたいと、誘ってみました。

「うん、やろう やろう!」と、

小1の YUちゃん、3歳のKAっくん。

YUちゃんが、「坊主めくりの前に、‘おかね’っていうの やらない?」と言い
ました。

「おかね? ‘かるた遊び’なのね。 それ教えて!」と、私。



   並べて

YUちゃんの説明に随って遊んだ、おかねゲーム(銀行屋さん)です。

   さあ、張って

銀行屋さん-

 百人一首かるたの絵札と文字札を使います。銀行の人(親元)が一人、後は子に
分かれます。親は最初に10枚の百人一首文字札(字だけの札)を、子全員に同じ
分だけ配ります。

親は百人一首の絵札をよく切ってから4枚選んで1枚ずつ裏を向けて並べます。
子はその内の1ヶ所に好きなだけ持っている文字札を賭けます。賭け終わったら、
親が絵札を表に向けます。


   さあ、儲かった


もし男性札だったら、賭け金はそのまま返却、僧侶の札だったら賭け金は没収、
女性の札だったら賭け金と同じ枚数の文字札を、親の方から新たにもらえると
いうルールです。

僧侶の札が蝉丸だったら賭け金の5倍没収とか女性の札が式子内親王だったら
賭け金の5倍が親からもらえるというようなルールを加えてみると絵札に描か
れた人物にも興味がでて来そうですね。


坊主めくりとトランプカジノを折衷したようなゲームです。


     
   やったね

   “オセロ” ゲーム では YUちゃん に 負けた~  でも、

         とっても、楽しかったよ   また、やろうね。

 

オミナエシ


朝晩が涼しくなって、日中も心地よい風を感じられるようになりました。

これまでは、横目で見ながらも手をつける気にならなかった“草引き”を
ちょっと がんばってみる気になりました。   (^_^;)





   


  <姿を現した 女郎花!!>  
                「秋の七草」花言葉:約束を守る



こんな感じで、ひっそり咲いていると、

                 こんな歌が似合うでしょうか。


女郎花 しをるる野辺を いづことて ひと夜ばかりの 宿を借りけむ

(オミナエシがしおれるように 泣きしおれている お方、その野辺の
 山荘を、あなたはいったいどこだと思って一夜だけの宿とされた
 のでしょうか。)


                           〔『源氏物語』・夕霧〕



iPhoneから送信

南越谷 の 阿波踊り


  午後3時半、見沼自然公園 の睡蓮です。 (^_^)


やっと30度を切る気温に下がって、一息つけるような気分でした。

時折り雨が落ちてくるので、傘を片手のウオーキング。


今日は、2駅むこうの南越谷で、阿波踊り大会(2日目)のはず。
前夜祭は大雨でしたが、土日がこんな天候ならば、まず良い具合に進行
していることでしょう。

夜になって、あの踊りのリズムが 風に乗って微かに聞こえてくるように
感じました。


    南越谷阿波踊り  こちらから

iPhoneから送信

信濃 の俳人 小林一茶 をたずねて


 雀の子 そこのけそこのけ お馬が通る

                                   03PAR08A.jpg 

 やせ蛙  まけるな一茶  これにあり


         natu_052.jpg


こんな親しみやすい俳句で知られる 江戸時代の俳人小林一茶(こばやし いっさ)。






   一茶土蔵 (1)

           <長野県信濃町に残る小林一茶旧宅の 土蔵>

柏原宿の大火に遭遇して母屋を失った一茶は、65歳の夏にこの焼け残った土蔵に
仮住まいのまま、亡くなりました。 文政10年(1827)11月19日のことです。


 是がまあ つひの栖か 雪五尺
(これがまあ ついのすみかか ゆきごしゃく)





   一茶記念館
 
              <一茶記念館>

一茶旧宅の史跡指定を記念して昭和35年(1960)開館。 一茶の生涯と文学、
一茶のふるさとのくらしや活動を、多くの自筆資料や関連資料によって展示さ
れています。 



 我と来て 遊べや親の ない雀





   俳諧寺
                <松柏山俳諧寺>

明治43年(1910)、地元の有志が一茶を偲んで建てたお堂で、記念館の裏手に
ありました。ここを訪れた俳人達の作品が格天井に掲げられています。



  門の木も 先つゝがなし 夕涼
(かどのきも まずつつがなし ゆうすずみ)


          

丁度20年前、野尻湖泊の予定でこの地を訪れた折りに見学した一茶の旧跡は、
いずれも記憶にあるよりも、きれになっていて、分かりやすい解説や新しい碑
も立てられていました。

平成25年の今年は、一茶生誕250年にあたるということで、一茶記念館や
国史跡の小林一茶旧宅だけではなく、一茶が俳諧活動のためにめぐった雄大な
自然の宝庫、北信濃のゆかりの地を「一茶と歩く 北信濃」として案内されてい
ます。



 <小林一茶 生誕 二五〇年> について ここからも)





確かな 秋 の気配!


   tuki.jpg

昨夜の東京の月です。旧暦ですと7月14日、 小望月。さいたまの夜空では
見ることができませんでした。


プラハたちを送って行った帰り道、集く虫のね と 微かな夜風に 秋の気配が、


秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ 驚かれぬる


連日の猛暑日で、夜になっても気温が下がらず 風に 秋を 感じることが難しい
今年の 8月下旬です。でも、確かに 虫のね が 聞こえるようになりました。




日曜日の朝 散歩をした 見沼田んぼの 東縁(ひがしべり)。 8時を過ぎると
日差しも強くなって、気温も上昇中なのですが、時折吹く風が 心地よくて、、


    散歩道


うるさい程の 蝉の合唱に交じって、負けじとばかり 虫が鳴いていました。

こんな、終わりがないかのように感じられる夏日の中にも、秋の到来を感じ
たものです。


そんな虫の音に導かれて、久しぶりに 鷲宮神社の方に廻って 参拝してきました。


   鷲宮

社伝によれば、平安期に、兄である 源 義家(よしいえ)を援けようと、新羅三郎
義光(よしみつ)が 奥州街道を下向する途次に、当地に於いて奇瑞を感じた。

そこで、祠(ほこら)を建てて鷲明神を奉斉した という神社です。鎌倉幕府を
開いた 源頼朝 から遡ると、新羅三郎(しんらさぶろう)義光 は、4代前に
なります。

その時代の、ここら辺り・・・ちょっと想像できません。




先週の“月遅れ盆”あたりから 毎夜月がとっても きれいでした。今夜が 満月
なのですが、雨の予報なので 今月今夜の月 は 見ることができないでしょう。





円空上人 の 古里も 美濃の国(岐阜)

またまた今日も35度ありました。これで10日連続の猛暑日となっています。 

必要最低限の外出に押さえて、今日も家の中での仕事に勤しむことにしました。



これは、11日前に出かけた 時の 写真

   円空記念館

          岐阜県関市洞戸 に ある 円空記念館 です。

江戸時代の僧 円空上人 は、全国を渡り歩いて 12万体に及ぶ仏像を 彫り残した
といいます。

こちらの記念館には、1本の木から彫られた3体の仏像や、円空最後の作となった
歓喜天(かんきてん)など、円空作の仏像が 約30体、円空ゆかりの品々などが展示
されているということです。

残念ながら、こちらに来た時には既に閉館時間になっていました。

実家から さ程 遠くない場所でしたので、また 訪ねたいと思いながら写真を整理して
いるところです。


   案内板


            円空記念館 は 高賀神社 の 側に 建てられています。




高賀神社 (1)  

     「さるとらへび伝説」が伝わる 高賀神社 には、

                  高賀神社 (2)
                  
                       藤原高光公 妖怪退治の像がありました。



  <置かれていた 関市円空館 の パンフレット>

   円空パンフ  こんな円空仏に会いたいものです。 





にくらしい 豆な 姑

五月に 義父母が 我が家に滞在したときの ことです。

       出先の“道の駅”で、義母が 笑いながら こんな商品を手にして、


      豆な姑


「ねえ ねえ、keikoさん これ! ふ ふ ふっ・・

                 どこかに、いるような、、 でしょ? 」と。


「そ~なのよ! ああちゃん  もう私 買ってるから。うちにも いるよ(笑) 」



姑を、私たちは「ああちゃん」と呼びます。戸籍上 義母は夫の母(養母)ですが、

十一歳年上の 姉です。夫が小学校に上がる年に母親が病死したために 長姉

が母親代わりでした。実の父親は三歳のとき亡くなっていますので、長姉は 結婚

するとき 子連れならぬ(弟)連れで 六歳年上の 義父と一緒になりました。



私の 義父母は、夫の養父母、 義父は まあ見た目も 私にとって「舅」らしい

と思うのですが、義母は 私と歩いていても 嫁と姑 には見えないことでしょう。


なので、子ども たちに「おばあちゃん」ではなく「ああちゃん」と呼ばせた時から

義母 を ああちゃん と呼ぶことにしました。





生姜焼き (1) 生姜焼きになった
<肉らしい豆な姑> 脂みの ない 肉 って感じ かな。



でね、  「ああちゃん、こんなのも あるんだよ~ 」


       豆な嫁




煮物 煮物になった
<肉らしい 豆な嫁>

夫に、
これ、何の肉だと思う?」 「鶏肉? ささみ か 胸肉 ?」の返答でした。



 お盆ですので、これを 御霊御膳(おりょうごぜん) の 一品に します。






ソース焼きそば ならば やはりこれ!


猛暑日 が続きます。日曜がピークで、3日目の今日も、36度を上回る気温。

家の中であっても、ちょっと動き回ると、汗が吹き出し ぽたぽた 落ちる状態、


なのに、食欲だけは 全く落ちない状態。 

なので、岐阜のスーパーマーケットで、買い込んできたご当地商品や、頂いて

帰った沢山の野菜を使って、懐かしい味、おいしい味を 楽しんでおります。


ソース焼きそば

ソース焼きそば ならば、やっぱり私はこの「コーミ焼きそばソース」が 一番!


       「これこれ、この味






東浦和 花火大会

    moblog_e9dba597.jpg

     
  夜になっても、まだ30度近くもある中での 花火大会

       とてもきれいでした!

     月と花火<月と花火>


  沢山歩いて鑑賞し、汗だくになって帰宅

       急いで 部屋に入って、涼みました(^_^;)


iPhoneから送信

長良川 支流 板取川 畔 で 鮎料理


            岐阜にやってきました \(^o^)/


   板取川 (2)


              ・フライ  ・刺身  ・煮魚

               ・鮎 三兄弟
               (上から順に)塩焼き、素焼、魚田  


     妹夫妻 に連れてきてもらった、「鮎川」というお店の 鮎料理 です。


板取川 (1)

      長良川の支流 板取(いたどり)川



               鮎川



iPhoneから

見沼田圃 に 案山子 登場




見沼田んぼ の 朝散歩

体験水田 に、カカシ が登場!(◎_◎;)


かかし2



            ~~シオカラトンボ が飛んでいました! ~~


iPhoneから送信

氷川女体神社 の 名越祓え




7月31日が ‘名ごしの祓え’ 大祭でした。年に一度、心身健康、病気除災

長寿を祈願し、人かたを用水に流し輪くぐりをします。



  水無月の なごしの祓 する人は ちとせの命 のぶというふなり
 (みなつきの なごしのはらえ するひとは ちとせのいのち のぶというなり)
                         【拾遺和歌集/(しゅういわかしゅう)】


水無月菓子 の 作り方 は ブログ2012年7月24日に。

                  (ここをクリックでも)


iPhoneから送信
プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR