にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

ー ちぇりトマ ちゃん - という名のミニトマト


   ミニトマト (480x640)


 栃木県栃木市岩舟町 いわふねフルーツパーク
            
                    でみつけた 



ちぇりトマ大 (640x509)

    “ちぇりトマちゃん  という名の ミニトマト

      これはおいしい!  名前の通り  

    口に入れた時 さくらんぼのような感触の

        甘いトマト でした 





    下野(しもつけ)の国、みかも山 のふもと


 IMG_7211 (640x362)


「みかも山」は、『万葉集』の巻14 の 「東歌(あずまうた)」に

         詠われている山です。 

 古い歴史をもつ山の麓に、愛らしいネイミングの野菜 


 




日本の食文化


英語教室で、春に楽しむ食べ物として筍や山菜が話題にのぼった。
料理の得意な MIKAさんが 「筍ご飯」と「蕗の炊き合わせ」の作り方を
              披露する。

       先生はイギリスの若い男性だ。

      さすがにタケノコはご存じだったが、
     フキの話題には怪訝なようすだった。



「タケノコ(Bamboo Shoot) は竹の若芽、フキ(Japanese butterbur)は
          茎を料理して食べる。

他にも山菜料理は春の季節ならではのもの、家庭料理で春の香りを
      楽しんでいる」と MIKAさんは結んだ。



今日は、そんなMIKAさんも知らないという「イタドリ」の話をして
            驚かせてきた。

    てんぷら

    「春の天麩羅」  イタドリ、柿の葉、木の芽、
        たまねぎと桜えびの掻き揚げ



イタドリは野山を駆け回って遊んでいた子供の頃に食べられる
             ことを知った。

十数年前にこちらに越してきて、近いところでイタドリが出ている
         のをよく見るようになった。


  芝川


    土手のイタドリ

見沼田んぼを流れる芝川沿いには、子供のころを思い出させるような
        太い茎のイタドリが生えだしてくる。


    摘んだイタドリ


まずは葉を天麩羅にしたのだが、あとは昨年試みたジャムをつくる
             つもりでいる。

他に料理の方法はないかとインターネットで検索してみたところ
 クックパットに色々なイタドリを使った料理が挙げられている
             ではないか。

そうだ、これらを参考に新メニューを考えてみるのも面白そうだと
    思った途端、なんだかワクワク楽しくなってきた。




今年の タケノコ は・・


今年初のタケノコが 我が家に やってきました。♪

たけのこ


  竹林を邸内にお持ちの方からの頂き物です 


「家のすぐ近くに、ポッコリ頭を出したのよ。びっくり!
      それで、一本おすそ分け」

   

顔を出してから掘り出すタケノコは大きくて、硬めかも (๑˃̵ᴗ˂̵)


    大きな鍋を取り出して、  

たっぷりの水に糠、タカノツメを入れ、落し蓋を入れ

     30分ほど茹でました。

    先に、タケノコは頭部を斜めに切り落とし、
     皮の上から縦に一本包丁で切れ目を
            いれておきます。


これで横にして鍋に入れると、ギリギリ入る大きさです。

          

そのまま一晩放置して、翌朝取り出して皮を剥きました。



茹でタケノコ

        おお〜 綺麗な「茹でタケノコ」


      国産いや地元産 超新鮮タケノコです。


    ごはん


     タケノコご飯にしていただきました。



ところで、今年は大きなタケノコが例年より1、2週間早く
      出回っているようですね!

JA 「新鮮野菜直売所」 にはもう、大きなタケノコが
ゴロゴロ積み上げられていました。

   一本1000円〜2000円 のお値段です。
   まだ高値なのは早い時期だからかな?


iPadから送信

鎌倉 で ランチ、カフェ

鎌倉文化交流館は、鎌倉駅西口から徒歩7分ほどの所にありました。


    その途中で見つけた お店 GARDEN HOUSE


  GARDEN HOUSE


緑豊かなお店の佇まいに惹かれ、植物に誘導されるように入って
いくと、そこは RESTAURANT / GENEAL STORE / GARDENER


      お庭




  本日のピザ お会計

       本日のランチ シラス&葉葱のPIZZA  を チョイス


       しっかり腹ごしらえできました!  勿論 大満足のお味 ♪


 

       鎌倉を歩き回ると、最終的には優に一万歩は超えます。

       最後のお休み処として入るのは、いつもの 「了庵




     了庵

  小町通りの喧噪から逃れて、細い小路にちょっと入ると、裏からの入り口
   もある喫茶店です。
          
         こちらでは 有機栽培珈琲 が お気に入り。


      065-28.jpg


       陶器アートのお店でもあるので、作品を見て楽しみ ♪
     ちょっとしたアクセサリーを買い求めるも楽しみのひとつです。



             073-12.jpg



タルトタタン 焼きました!


「紅玉、紅玉」 と唱えながら探してみると、
結構スーパーマーケットに置いているんですね (*^_^*) この時期でも、


 紅玉

そこで、

「紅玉、あった! 見つけたのよ」
と YU子さんに 報告 

栗原はるみさんの料理本をYU子さんから借りて、
ついに、初めてのタルトタタン を焼きました。


 煮リンゴ

やっぱり この時期の紅玉は、思ったより実が柔い 


バターと砂糖を少しずつ加えて、そっと煮ながらなじませていく
そっとかき混ぜて、そっと返して煮ないと、りんごの形が崩れそうナノヨ


でも、なんとか焦がさずにキャラメルソース色に仕上がったので、
形を整えて、パイシートをかぶせて、オーブンへ 


 焼き上がった

焼き上がったら少しおき、容器の縁にナイフを軽く差し込んではがし、
器をかぶせて ひくり返す!! パイ皮は下になってこんな形になった。


ここで、もう時間がない。 仕方ないので写真だけ撮って、英語教室へ。


授業前に 写真をみんなに見てもらったところ、

ちらっと覗いた YUMI子 さんが、
「あら、栗原さんのレシピでつくったの? このタルトタタン!」
と言ってくれたので、

成功かな   \(^o^)/


  冷ましてから切り分ける



  HOMEWORKー 英語でこのレシピ書くのは 難しそう
  英語版 をカンニング したいな



プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR