にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

鎌倉 で ランチ、カフェ

鎌倉文化交流館は、鎌倉駅西口から徒歩7分ほどの所にありました。


    その途中で見つけた お店 GARDEN HOUSE


  GARDEN HOUSE


緑豊かなお店の佇まいに惹かれ、植物に誘導されるように入って
いくと、そこは RESTAURANT / GENEAL STORE / GARDENER


      お庭




  本日のピザ お会計

       本日のランチ シラス&葉葱のPIZZA  を チョイス


       しっかり腹ごしらえできました!  勿論 大満足のお味 ♪


 

       鎌倉を歩き回ると、最終的には優に一万歩は超えます。

       最後のお休み処として入るのは、いつもの 「了庵




     了庵

  小町通りの喧噪から逃れて、細い小路にちょっと入ると、裏からの入り口
   もある喫茶店です。
          
         こちらでは 有機栽培珈琲 が お気に入り。


      065-28.jpg


       陶器アートのお店でもあるので、作品を見て楽しみ ♪
     ちょっとしたアクセサリーを買い求めるも楽しみのひとつです。



             073-12.jpg



タルトタタン 焼きました!


「紅玉、紅玉」 と唱えながら探してみると、
結構スーパーマーケットに置いているんですね (*^_^*) この時期でも、


 紅玉

そこで、

「紅玉、あった! 見つけたのよ」
と YU子さんに 報告 

栗原はるみさんの料理本をYU子さんから借りて、
ついに、初めてのタルトタタン を焼きました。


 煮リンゴ

やっぱり この時期の紅玉は、思ったより実が柔い 


バターと砂糖を少しずつ加えて、そっと煮ながらなじませていく
そっとかき混ぜて、そっと返して煮ないと、りんごの形が崩れそうナノヨ


でも、なんとか焦がさずにキャラメルソース色に仕上がったので、
形を整えて、パイシートをかぶせて、オーブンへ 


 焼き上がった

焼き上がったら少しおき、容器の縁にナイフを軽く差し込んではがし、
器をかぶせて ひくり返す!! パイ皮は下になってこんな形になった。


ここで、もう時間がない。 仕方ないので写真だけ撮って、英語教室へ。


授業前に 写真をみんなに見てもらったところ、

ちらっと覗いた YUMI子 さんが、
「あら、栗原さんのレシピでつくったの? このタルトタタン!」
と言ってくれたので、

成功かな   \(^o^)/


  冷ましてから切り分ける



  HOMEWORKー 英語でこのレシピ書くのは 難しそう
  英語版 をカンニング したいな



夕 顔

「ゆうがお」の季語は、花がで果実はだといいます。



 庄和直売所のゆうがお

今年夏、マイブームとなった果実の「ナガユウガオ」
7月に出先の直売所に積まれているのを見つけて買い求めました。


表示にあった調理法を参考に、家にあった食材で一品にして食卓に
加えたところ、大好評。 昆布とかつおで丁寧にとった出汁がしっか
りしみ込んで、食感も良好です。



夏ももう終盤、先日近くのJA直売所をのぞいてみたところ地元生産
の小振りな「ユウガオ」が並んでいたので買い求めてきました。
中華風のスープにでもしようかな 。

 これ夕顔

『源氏物語』で光源氏に「夕顔」と呼ばれた女性。その呼び名のも
ととなった「ゆうがお」の白い花。その果実はこんな風ではなかった
かと思わせる「ナガユウガオ」です。



「夕顔の巻」に登場する花については諸説あるようですが、かわい
らしさの中にも優雅な風情を保つ花であって欲しいと思うのです。

果実が「かんぴょう」に製すというあの花よりもふさわしい「ユウガオ」
の花を育てたことがありました。でも、あの花は「ヨルガオ」だったよう
なのです。

     ヨルガオ


心あてに それかとぞ見る 白露のひかり添へたる

               夕顔の花





台風
現在、少し風はあるようですが、雨も治まって外は静かです。台風10号は
現在福島県沖を北上中。今夜にかけての東北地方へ上陸、青森、函館が
心配です。大きな被害が出ませんように。

レモンユーカリ の 復活

こちらでは凌ぎやすい日が3日ほど続いて、一息つけた感じです。

関西方面に出張だった家人が、
「東京に着いてみたら、涼しくって助かったよ」
と言って帰宅しました。



さて、暑い日でも 比較的爽やかさを演出してくれる レモンユーカリ

この冬に 雪の重みに堪え兼ねて、地上30センチあたりのところから
ポッキリと折れてしまいました。


仕方なく、まわりにハツユキカズラ・タツナミソウ・スミレなどを植えて、
株はそのままにしておきました。

(河口湖に行ったとき見つけて買ってきたんだったなぁ、残念だな)
と、あきらめていたのですが、


春になって、根元の方から新たに芽が出てきたのです!

枝になった何本かを、幼い子供の髪を束ねるようにして縛ってみたところ、
レモンユーカリ の木が復活したかのような姿になりました!!


  レモンユーカリ

 「切り株」 ならぬ 「枯れ株」 がそのまま左に立ってますが、


今日は整えるためにカットした レモンユーカリの小枝に、ローズマリー
を加えて、  


   オーブングリル焼き

   “豚肉肩ロース の ハーブ焼き” に 使ってみました。





          出来上がり 141-11-c1.jpg




夏の ぬか床

こう暑い日が続きますと 台所に立つのも大儀、
ましてや 糠味噌 の手入れは なおさら・・


すでに 5月頃から冷蔵庫に保管しやすいタッパーを容器にして、
冷蔵庫の中で保管。 2~3日そのままにしていても大丈夫 

だったのですが・・



一週間ほど 経って・・・「ぬか漬け もう出さなくっちゃ」 と
思うだけで、もう大儀、


ある日のこと、 エイッ ヤアー と気合いを いれて 
開けてみると・・・表面が変色し、臭いに変化が  


いっそ 丸ごと捨てて、新たなものと取り替えようか
と思ったのですが・・



試しに と、

床の上部を木べらですくい取って捨て、古漬けを取り出したら、
よ~く かき混ぜて、

塩をふった きゅうり と 小かぶを漬けて
レモンの半月切り を 並べて置きました。


   れもん糠床


結果は・・ (この方法が 良かったのかな)


    ぬか漬け

とてもおいしい ぬか漬け が出来上がりました。  \(^o^)/



  
プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR