にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

あぐれっしゅ げんき 村

こう暑い日が続くと、
毎日の食材を買いに出掛けるのさえ大変だ。


午後の道路や駐車場は、温められていくフライパンの
ような状態になる。 買い物は、出来るだけ早い時間
に出掛けて、手早く済ますようにしている。


体力を落とさないように、栄養のバランスを考えた食事
が必要。 とはいえ、こんな日々に食欲をそそるような
メニューも思い浮かばないものだ。


もう10日ほど前のことだけれど、狭山市の堀兼神社を
訪ねた際に農産物直売所を見つけた。

直売所 (640x480)

   その名も 「あぐれっしゅ げんき 村」



なるほど、そこにはスーパーには置いていない珍しい
野菜類も色々置かれている。

さらに「創ってみたい意欲」を引き出す工夫がされていた。

ズッキーニのスープレシピ (640x480)



ビーツ (640x480)


    赤じそジュース (480x640)

  <赤じそジュースのレシピ と 試飲用ジュース>




  ここで ルバーブ を見つけたので、

   ルバーブ (480x640)

先日、念願の「ルバーブジャム」を久しぶりにつくってみた。


この甘酸っぱさは、あたりまえだけれど、野にあるイタドリで
つくった「ルバーブもどき」の上をいく。

このジャムは、ヨーグルトにもよく合って美味しい。



さあて、次は何を創ってみようかな、ズッキーニ や カボチャの
スープ・・。 ビーツもいいね♪


料理にちょっと手間をかけてみるのも楽しくて、なるほど
「食材」が元気を引き出して暮れるような気がしたのだった。




   ジャムをつくる (480x640)

    砂糖は「きび砂糖」を使ったので


ジャムが出来た (640x480)


ジャムの色合いがイマイチだけど・・お味がやさしい (^∇^)ノ


Handmade Park in LILIA 7/8

  ポシェット (480x640)

帽子の次には ぽしぇっと  を編んでもらったので、


「手作りマーケット に 行ってみない?」 と誘ってー


  LILIA (480x640)
                    ー みました (^-^)/


  入口 (480x640)

     Handmade Park in LILIA



 素敵な作家さんのお店で、エプロン を GET!

  エプロン (480x640)

     o(^▽^)o       (((o(*゚▽゚*)o)))  



  作家さんに (480x640)
  
   ( いつか 作家さんに・・・なれる カナ )


カンゾウ(わすれぐさ) の 花咲く


曇天から少し陽が差してきたので、
見沼田んぼの西縁を、氷川女体神社に向けて
久し振りに ウオーキング

カンゾウの花2 (480x640)

ヤブカンゾウの花が咲き始めていました!

蕾がいっぱい (480x640)

蕾もたくさん見えていて、いよいよ季節は夏。


神社では「夏越しの祓え」の行事(茅の輪くぐり)の
準備が始まっているようです。


カンゾウの花 (480x640)

古典文学には「わすれぐさ」の名で出てくるこの花は、

心の憂いを忘れさせる草といわれて、身につけたり、庭
に植えたりされたといいます。


 住江(すみのえ)に 船さし寄せよ わすれ草
                しるしありとや 摘みてゆくべく

住吉の岸に船を寄せてくれ。なくなった子のことを忘れる
 ききめがあるかどうか、わすれ草を摘んでいきたいから


                 『土佐日記』 より




家人の手編帽子 3個目  ∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…



両親の住む函館に行っている間は止まっていたのを

    帰宅後、一気に編み上げたようです。


  かさねの帽子 (480x640)

   これから 日差しの強くなる「夏」に

     間に合いました 





大葉 と 木の芽 そして・・


        青紫蘇の種を撒きました。

なかなか芽を出さなくて「種に問題があったのかなあ」と
気になり始めた頃にやっと芽らしき緑の点が見えました。

   紫蘇の芽


 諦めかけていたせいか、なんだかとってもうれしい ♪



 毎年小さな庭にこぼれダネから生え出してくる紫蘇が、
何故か昨春は花壇の割れ目に数本出てきただけでした。

      お料理に欠かせない「大葉」です。

今年は自称主夫の家人が 料理に大いに活かしてくれる
          ことでしょう (笑み)



   山椒の実


           こちらは山椒の木、
 葉は「木の芽」としてお料理で 大いに活躍しています。

   今年は、山椒の木に 沢山がつきそう (^○^)

これまでは関心もなく、山椒の実もよく分からなかった家人ですが、
  今年は この山椒の実を自慢の糠床に入れるつもりだと、

   今から収穫を楽しみにしているようです。(笑み)



  小さな庭の雑草を抜いたら、少し空き が出来たので、

      新たに 何か野菜を育ててみようと、、


    ズッキーニ

  今日はホームセンターで、この種を買ってきました。  

  
   育てる楽しみ 料理する楽しみ 食べる楽しみ ふふふ

   一石二鳥 ならぬ 一石三鳥 を 狙える かも (*^_^*)


土 筆

       今日は春分のお中日
     昼夜の長さがほぼ等しくなる日
   昔から「暑さ寒さも彼岸まで」と言います

春分の日にはきっと寒さから解放されることだろうと、
    お出かけの予定をいれていたけれど・・ 
      なぜか今日になって超寒い!
   (雪になるとの予報は免れそうで、ホッ)


それでも、先日歩道に沿って設けられている植栽の中に
        こんなものを見つけました。


   一本のつくし

          土筆(つくし)です。
なるほど、まるで筆(ふで)の穂先が整えられている形。


   林立つくし

    よく見てみると、つくし、 つくし、と 土筆が林立


古語では 土筆を「つくづくし」と言ったようです。
蕨、つくづくし をかしき籠に入れて(蕨や土筆を風情ある素敵な
籠に入れて)」   『源氏物語』(早蕨・さわらび)




      土の中から、葉を落としていた木々から、
    ムクムク 春が湧き出しているようなときですね。


、リタイアしてから丁度1年 家人も思い通り 数々の成果を出し

  マットにスリッパ

            自己満足気 (笑)


      バスマット

           かぎ針編み に挑戦。 

     百均のアクリル毛糸で編んだ バスマット
            
             完成デス


プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR