にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

まずは “おうちカフェ” で お披露目


   生後15日 (480x640) (2)

生後15日目の男児を囲んで、女性たちのお話は尽きません(^-^)/

「ふたりご飯 × 2.5 」 の日々

<八宝菜>


   IMG_5704 (480x640)




八宝とは八つの宝と書いて、非常に珍しいこと、上等なものを
意味するのだそう。

「八」は末広がりとして縁起が良いとされていますが、中国も同じ。


iPhoneから送信


ふたり ご飯


今年も残り少なくなりました。

この一年を振り返って、我が家の大きな出来事と言えば、
何といっても家人の退職です。


それにともなって、“私たちの生活スタイル”が変わりました。


家人からの提案で、家事炊事を分担することにして、

一応は “主夫と主婦のいるふたり家族” とでもいうような
スタイルに定着しつつあります。

   料理本 (480x640)



これが、
「ふたりで楽しむ時間を、普段の生活の中に設ける」という
結果を生んだように思います。





   IMG_5274 (480x640)

      主夫 が作る ふたりご飯(夕食)


   IMG_5304 (480x640)

      麻婆ソースを使った鯖のみそ煮


   IMG_5472 (480x640)

 時短料理が基本、でも時にはちょっと手を掛けた料理も・・


   IMG_5659 (480x640)

録画の「今日の料理」の中から、残り食材にあわせて選択。
見た目よりも本格的な味に感激して写真を撮っておきました。

        (後日、リクエストするためにも・・)



   腕を上げつつある、 恐るべし主夫 デス (*゚Q゚*)



夕焼け

 
 夕焼け

夕暮れどき、ちょっと用事を足しにと外へ出たところ、
みるみる 夕焼けで空が赤く染まっていく情景に魅せられました。

時々足を止めては鑑賞し、
広がった空が見える場所を選んでは回り道。


数分間のパノラマ劇が終わって、
すっかり夜の空に変わると、どこからか虫の音が聞こえ始めました。


30度を超えた日中の暑さが残る夕暮れどきでしたが、
吹く風は間違いなく秋の風。

風が秋を連れてきたかのような夕暮れです。

        ********

秋は夕暮。夕日のさして山のはいとちかうなりたるに、からすのねどころへ
行くとて、みつよつ、ふたつみつなどとびいそぐさへあはれなり。


秋の良いのは夕暮れどき。夕日が沈みかかって山の端が近く見えるところ
に、カラスが寝床へ急ぐというので、三羽、四羽、二羽、三羽 という具合に、
急ぎ飛びゆくようすもしみじみとするものだ。


                        『枕草子』 清少納言


   『魔女の宅急便』の作者:角野栄子さん と 鎌倉

              6月最後の土曜日、  はれ ♪♪

              
             鎌倉に行ってきました!!


     鎌倉文学館


   この日、鎌倉文学館 で開かれる “角野栄子さんのおはなしの扉” 
    
     もしかしたら、参加できるかもしれない、という期待を胸に。



         おはなし会案内


『ズボン船長さんの話』や『魔女の宅急便』など、たくさんの すてきなお話
          を世にだされた童話作家、角野栄子さん。
    
 ご本人から直接おはなしが聞けるというのもすごいことですが、加えて


        最近手にした 角野栄子さんのエッセイ

角野栄子の 毎日 いろいろ』 (角川書店) から伺える 鎌倉でのお暮
らしぶりに魅せられました。 現在82歳、ホント 魔法のくらしに思えます。




6月の紫陽花が綺麗な鎌倉、しかも土曜日は、ものすごい観光客で、人が
 町からあふれんばかりです。 江ノ電の乗車にも 規制がかかる始末。




      緑深く

でも、ここ 鎌倉文学館 は別世界。 少し坂を上がるだけなのに、涼しくて
静かで、鶯の声が ときどき聞こえてきます。



子どもさん優先です」の断り書きがあったので、聞けないかと心配でしたが、
入れました!! 

童話の読み聞かせ、とってもよくて、
おはなしの世界にすっかり入り込んでいました。
       (わたしも、こんどはこんなふうに読んであげよう)



                ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



          路地  

路地を歩くと、さりげなく置かれた紫陽花に心が留まる、そんな街、
                鎌倉です。



          まぐろ丼
お昼は混雑を避け、時間もずらして片瀬江ノ島でまぐろ丼をいただきました。 
                 
                   グー



プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR