にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

赤しそジュースの出来るまで

ひとり生えの赤しそが 敷地内の数カ所から 顔を出すようになった。青しそ
なら種を蒔いた記憶があるけれど、これはどこからか飛んできたものだろう。

梅漬け用だろうか、畑でつくられているのを見かけるものだから他の雑草
のように引き抜いて処理することも出来なくていたら、ここのところ日に日
に伸びてきた。 もう放っておくこともできない。とりあえず収穫しておいた。


   ひとり生え赤じそ
清々しい しその香りを嗅いだ途端に思いついたのは「しそジュース」だった。


さて、割合は? PCを開いて、「赤しそジュース」と打ち込んでみて、材料と
調味料の使用量の割合などを参考にしようとメモをとっておく。

赤しその葉・・・150g  水・・・600cc  砂糖はグラニュー糖にして・・150g
レモン汁・・・50ml ほど

数日後、時間のある時になって、作業開始


    煮詰めて青じそ

水を沸騰させて、赤しそを入れる。3~4分煮て、取り出す。網の中で押さえ
絞った汁も鍋に戻す。


砂糖を加え、少し煮詰めて溶かす。

    大きなれもん

3個で100円だった 大きなレモン。お買い得だと思っていたけれど、皮厚で
みずみずしくなくて  育ち過ぎなのかしら、それとも古くなったのかしら。

 ここで絞り汁にして利用する。


    赤ワインのよう

レモン汁を入れると、さあっ~と澄んだ赤色になってとてもきれい。布を染
めたくなるような 鮮やかなワイン色になった。 


    濃縮ジュース

粗熱がとれたところで、瓶に入れて冷めたら冷蔵庫に保管。



でも、待ちきれないから、水で割ったら氷を入れて・・・


    召し上がれ

「召し上がれ!」 と、お味見。 


 さっぱりと爽やかな味で、美味しくできたと自己満足。

大して手間なくできるので、今度は赤しそがお店に出ているときに買って
きて、また作ろう。

夏ばて対策によいとか、 レモンだけでなく酢を加えるのもよさそうだなど
と考えながら、こんな作業をすることが 私を元気にするのかも知れない。



菜の花や・・


     IMG_0043.jpg

  地元の野菜を売る 「新鮮野菜市場」で買いました。

  「茹でて、辛子和えにするとおいしいよ」と言われたけれど、
  こうして飾って、、 まだ食べられないでいます :(´◦ω◦`):  

 

  菜の花や 月は東に 日は西に 蕪村

     見渡す限り一面に咲く菜の花。
           夕月が東の空に昇り始めて、
                 振り向けば太陽は西に沈もうとしている  



神奈川県二宮町の吾妻公園では、早くも6万本の菜の花が満開だそうです。







ひたち海浜公園   お魚市場


 茨城県ひたちなか市にある 国営ひたち海浜公園。 コキア(ホウキグサ)の紅葉が
見頃だと テレビのニュースで見て、行ってきました。

     ひたち海浜公園

     箒草

昔はこの茎を乾燥させてほうきを作っていたところから 和名は 箒草・ホウキグサ
実が食用の「とんぶり」となることを知りました。

形や色、歯触りがキャビアに似ているところから、畑のキャビアとも呼ばれ、秋田県
の名産となっているのだそうですね。

もちろん「とんぶり」は食べたことあるのですが、赤い綿帽子のような、ふうわりとふ
くらんだ繊細な細い枝線からは想像つかなくて (へぇ~ そうなんだ!)と ビックリ。


   みなとが見える丘

みはらしの丘 からは 常陸那珂港が見えます。公園内散策(約8000歩) の 後は
お魚市場に寄って各種お魚や珍味、それに 「ひぬまのしじみ」 を お買い物。 

市場の中のお店で昼食をとりました。メニューはお寿司を始めとして海鮮丼、お刺身
定食、まぐろ丼 などが主。 大きなエビのフライ定食、天ぷら丼、お魚煮付け定食等。

どれも食材が新鮮で、美味しそうです。 ハワイでも - 使い回しのネタで恐縮ですが、
備忘録のためにも (笑)ー
   FISH MARKET で set lunch  食べてきました。




   fish market

丁度お昼時。中の食堂は大混雑だったので、メニューもよく分からないままにランチセット
らしきものを注文。 快く開けてもらえた相席で、いただきました。

   set lunch

  このお魚なんだろう? 白身の大きな魚と思えるけれど、鱈のようでもあるけれど・・
わからないまま 「This is delicious ! 

どちらかといえば薄味。テーブルにはケースに入った ketchup/sauce/salt/soy sauce
がドンと置かれていて、自分で加減して食べるようになっていました。

日本の食堂と同じように、ハワイにも お醤油 soy sauce が置いてあります。 魚料理
にはやはりこれですね  


そういえばハワイ島での観光ではローカルレストランで昼食をとったのですが、ビュッヘ
形式でしたので、肉、海産物、果物、野菜など豊富な食材が、美味しく調理されていまし
て、色々味わうことができました。

なかでも、ここでのポキが気に入ったので、帰ってから再現してみる
ことに。

     ポキ

材料:まぐろとサーモンなど刺身のぶつ切り 300g ・タマネギ1/2個 ・にんにくの
    すりおろし ・ねぎの小口切り ・塩少々 ・醤油・ ごま油 ・アボガド・レモン汁

 *アボガドがまだ完熟前のものだったので、スライスしてレモン汁をかけて添えた。
  つぶしてレモン汁を加えたものを混ぜ合わせるのが良いようです。 



    これらは お魚市場に来て、思い出したものですが、
                    他にはハワイの定番フード  ロコモコ

   ロコモコ
 「ダイアモンドヘッド日の出ツアー」に参加して、帰りのレインボー・ドライブインでの朝食。


 行列ができる パンケーキ
               卵も生クリームも、普段は御法度なのですが、ないしょで・・ 

     パンケーキ

       Egg`s Things (エッグスン・シングス)2号店のパンケーキ
              玉子料理のお店。人気はホイップたっぷりの各種パンケーキ。 



さらに、絶対これは食べて帰りたい アサイボウル です。 

   あさいぼーる


   あさいぼーる内
   
    このように、中は パイアイ(タロイモ) 入り。甘くて餡のようでもあるのですが、
    量が多くても、いくらでも食べられるかんじです。
                
        食後も 甘味が口に残らず 思ったよりさっぱりしてました。

                                    
                                 






田沢湖畔 で出会った ステキなレストラン

田沢湖 遊覧船のり場 から 湖畔に沿って歩いていると・・ 


   れすとらんORAE
         
             湖畔の杜レストラン  ORAE  が 

    ORAE (おらえ) というのは 私の家 という秋田弁なんだとか  


   店内から見える湖畔
            店内 全席から 田沢湖が見渡せます


   がんばろう東北





   野菜のピザ
    地元で採れた旬の野菜でつくられる  野菜 ピザ 


   行者にんにくソーセージ
    行者にんにくソーセージ と レモン の  パスタ



   自家製ビール
 
 「百家製ビール」の蒸煮釜が店内から見えます。 自家製ビールも農業が原点 と・・


遊覧船でも、湖畔の散策のときにも 観光客が少なくて

 静かなのはいいのですが ちょっと寂しい感じの 田沢湖観光だったのですが、

「地元の野菜をつかった季節の料理 を提供する レストラン」と書かれてあったの
にひかれて こちらのレストランに入って みたところ、

ナラの枝を利用して造られた イスとテーブル、 採れた野菜によって変わるその日
の 手書きメニュー。 店内から見える 風景が とても心地よくて、ゆったり気分 


「注文を受けてから焼くので時間がかかりますが、よろしいですか」と言われていた
ピザの、出来上がるのを待つ時間も気にならなくて― 

焼きたて 熱々の ピザは 予想以上に 美味しかった !  


広い店内も、食べおわる頃になると 満席になるほどの お客さん。 

若い二人のウエイトレス では 注文に応じきれなくなったようで 応援のスタッフが 
入って対応しなければならないほどの賑わいでした。 
 
    ―どこからこんなに多くの人がやってきたの かしら と びっくり― 

近かったらね、 何度も訪ねたい ところ なのですけれど、秋田の仙北市ですから




   湖畔の杜レストラン ORAE  へは    こちら ( http://orae.net)

                  

竹になり損ねた 竹の子

10日ほど前だったでしょうか。

朝 チャイムが鳴ったので玄関に出てみますと、棒のようなものを持って
近所の方が立っておられました。

「出たのよ~ また! もうびっくり !!」

目の前に持ち上げたのは、棒ではなくて、なんとながーい「竹の子」でした。

こちらに越してきた頃に、ご自分の敷地内へひょっこり「竹の子」が顔を出したこと
があったそうです。それからは、毎年竹の進入が怖くて、ご自分の敷地内は無論、
敷地の外でも、近い場所に出た竹の子は 許可を得て必ず顔を出したら採るように
していると聞いていました。

「それがね~ 葉蘭のあるところに出たものだから、今まで気が付かなかったの。
 これ、もう食べられないかしら。どう?」

ご家族が“竹の子料理”を好まないということで、竹の子退治の獲物は私のところ
に持ち込まれるということになっているのは、我が家にとって喜ばしいことです。

「そうね~、これだけになってるともう固いかしら。でも上の方は大丈夫だと思うから。
 よ~し、やってみるわ!」と私。

「そお、悪いわね、ごめんなさいね」と言って(?) 渡された竹の子です。

   60センチ竹の子

下の方は少し切り取って捨てて、鍋に入る長さに切り分けました。

   茹でて並べてみました。

唐辛子とぬかを入れて茹で、そのまま冷ましてアク抜きをしてから皮を剥きました。





一番左は、竹 状態ですねぇ。 でも固くはないので、縦の細切りにし


   色々きんぴら
 
ゴボウ・ニンジン・突きコンニャク・ゼンマイなどに仲間入りして「きんびら」に。





二番目は、シャキ シャキ とちょうど良い歯触りだったので、


   ソテー

オリーブオイルを温め、先に ニンニクを入れ、輪切りにした「竹の子」をソテー。
塩コショーで味付けし、パセリのみじん切りを入れてあります。

インターネットで見つけて 試みた料理ですが、簡単でとっても美味しい!

ハンバーグとかスパゲティに添えたら、「竹の子料理」苦手というお孫さんも喜ばれる
のではないでしょうか。


後の 茹で竹の子 は、定番の「竹の子ご飯」に。穂先の柔らかいところは、後日

     酢みそ和え

          独活 と 一緒に「酢みそ和え」にしてあげました。


Tさん、こうして、「竹になり損ねた竹の子」は、我が家では 恐らく今年最後となるで

あろう「地元産・竹の子料理」となりました。  ごちそうさま 



プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR