にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ
にほんブログ村

新学期  始動

     新学期


 <レポート・論文を書く>

ディベートのテーマ 又は 個人的に調べたテーマ についての資料
をもとに レポート・論文を書く。
  
各自作成済みの 「アウトライン」 に肉付けすることでレポート・論文
に仕上げた。


 ・「センキョ割」導入の是非  ・ソーシャルネットワークSNSの功罪  
 ・整形をすることの是非    ・その他


                        ( 1200 字~2000 字)

※ テキストを参照し、望ましい文体、文末表現 になっているか
  見直をして完成とすること。




   すすき
     秋 も 始動! 

     今年の十五夜は9月15 日  晴れるといいですね。


年の暮れに


 暮れのお掃除も又“時短”を宣言して、バタバタ動いてみました。 こちらでは
晴天が続いていて、助かっています。

ふと足下を見ると、庭に移し植えたスミレが花をつけているのが目にとまりま
した。

    すみれ

    オキザリス
オキザリスが日差しを受けて、ピンク色に花開かせているのを見ると、もう春が
訪れたかのよう。 そういえば、隣の屋敷林の紅梅、白梅も咲き始めています。


年齢を重ねるほど時の経つのが速く感じられる と言いますが、改めて実感さ
せられている年の暮れ。 今年は、娘の方に孫の誕生、長男の方の孫は七五
三の祝いをしました。 函館の義父母も より元気に過ごすことが出来て、来春
からの新幹線開通を心待ちにしているところです。 

まずまず 平穏に、この一年を過ごすことができたことに感謝して、恒例になった
ウオーキングを兼ねての神社参拝 をすませました。


     こぶし

  ここでもまた、コブシの花の蕾がこんなに膨らんでいます。

旧暦ではないのに、新年が 文字通り 迎春 となる気象に、地球が変わって
いくのだと思わせられる 年の暮れ です。


     皆さま どうぞよいお年をお迎えください。




珍現象 に ロウバイ

 これは、珍現象?

  葉

   葉の間から見えるのは、確かに あの花



     花


  こちらでは、1月の生け花に 使う 蠟梅。


  IMG_4646.jpg




  確か 例年は、葉のほとんどない枝に、膨らんだ蕾が沢山ついた状態のはず。




        なのに、もう咲いてしまってる!






ここ は どこ?

霧のふかぁ~い 朝でした。

新聞を取りに 外にでると、 消し忘れた門灯が 霧の中に浮かんでいるだけ
見覚えのない まるで夢の中にでも居るような 風景でした。

2時間後

車で 10分ほど 東に行ったところ “見沼田んぼ”も

  朝靄

まだ 朝靄に包まれて 見慣れた風景が 一時 幻想的にみえました。

こんな日は、天気が良くなるはずです。

30分ほど 歩いていると 霧は スウーッ と 次第に消えていき、
陽が差してくると、 紅葉した風景が輝き出したようで 一段と綺麗でした。




お昼近くになって、

先日、開業したとニュースにも映った あの浦和アトレに行ってみようと

車で 10分ほど 西に走ると、

 

 アトレ

あら まぁ~、 ここが いつもの 浦和駅東口?  すご~い
と思って、振り返れば


  パルコのツリー
パルコの前には  ツリー が 2本。 

 もう そんな時期になったのですね。
毎年 このツリーを見ると、 “さねかずら” の赤い実が思われます。



ツワブキ の 花


今日から霜月
昨日とは打って変わって快晴 うれしい  



  ツワブキ


今年のツワブキ(石蕗)が いい感じで咲いた。


「艶のある葉のフキ」、 艶葉蕗(つやばぶき)から転じてツワブキという。
そして、島根県 津和野町の名前の由来は「石蕗の野」からだとか。


「蕗と同じように茎を食べることが出来る」と知って、葉の茎を「蕗煮」にした
年もあるけれど、  


やはり、今年はやめておこう。


プロフィール

Keiko

Author:Keiko
写真:【 唱歌:「案山子」の立つ見沼氷川公園】

こんにちは! 日本古典文学
研究に従事しているものです。
子育てがほぼ終了という頃に
大学院に入学、現在は 古典
文学講座の講師をしています。

こちらには 自然と文化と歴史
を感じながら‘知るを楽しむ’
日常を記しています。         
     

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
私へのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日本ブログ村 ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR